HOME

名古屋学芸大学の紹介

名古屋学芸大学の紹介

教員組織

教員の教育・研究活動報告

所属と職名 ヒューマンケア学部 子どもケア学科 兼 大学院子どもケア研究科 准教授
ふりがな にしむら みか
教員氏名 西村 美佳
英語表記 Mika Nishimura
生年 1973年
学歴 奈良女子大学 文学部 教育学科 体育学専攻 卒業(1996年)
奈良女子大学大学院 文学研究科 体育学専攻 修士課程修了(1998年)
奈良女子大学大学院 人間文化研究科 複合領域科学専攻 博士後期課程修了(2003年)
学位 学士(文学)[奈良女子大学](1996年)
修士(文学)[奈良女子大学](1998年)
博士(学術)[奈良女子大学](2003年)
現在の研究分野
(最大5つまで)
スポーツ史、幼児教育・保育
現在の研究テーマ
  • 近代ドイツ汎愛派教育思想における乳幼児の健康教育
  • 保育所・幼稚園の指導案の書き方
  • 子どもの成長に寄与する祖父母性
  • 学童保育における遊び、保護者支援

主な研究業績

【著書】
題名 単・共
の別
発行日 発行所名 備考
多様な身体への目覚め
-身体訓練の歴史に学ぶ-
2006年10月 アイオーエム  
いま奏でよう、身体のシンフォニー
-身体知への哲学・歴史的アプローチ-
2007年9月 叢文社  
保育実習・教育実習の設定保育 2007年9月 朱鷺書房  
新子どもの健康 2010年2月 三晃書房  
新版 保育実習・教育実習の設定保育 2012年1月 朱鷺書房  
体育・スポーツ史の世界 -大地と人と歴史との対話- 2012年2月 渓水社  
自信のつく保育指導案の書き方 2015年3月 朱鷺書房  
大いなる体育・スポーツを求めて -体育学・スポーツ学再生への第一歩- 2015年5月 (株)アイオーエム  
保育内容総論 基本保育シリーズ⑮ 2015年7月 中央法規出版  
コンパス 保育内容総論 2016年9月 建帛社  
新・保育実践を支える 健康 2018年3月 福村出版  
保育内容総論 新基本保育シリーズ⑭ 2019年2月 中央法規出版  
子どもの育ちとケアを考える 2019年4月 学文社  
【学術論文】
題名 単・共
の別
発行日 発行所名 備考
幼児の健康に関する一考察 
-子どもの生活秩序を作る健康教育-
(査読付)
2005年3月 国士舘大学体育研究所報
第23巻
 
幼児教育科学生の「遊ぶ力」に関する一考察
-幼少期の遊び体験を問う調査から-
(査読付)
2009年2月 大阪女子短期大学紀要第33号  
保育所実習を通した学生の学び 
-アンケート結果に見る実習指導の課題-
(査読付)
2010年2月 大阪女子短期大学紀要第34号  
保育内容総合演習、レクリエーション演習、ソルフェージュによる合同授業の試み -学生の「遊び心」を喚起する-(査読付) 2014年6月 名古屋学芸大学ヒューマンケア学部紀要第7号  
学生の「遊ぶ力」に関する一考察 -実習における子どもの遊び体験についての反省的考察から-(査読付) 2015年3月 名古屋学芸大学ヒューマンケア学部紀要第8号  
現代の学童保育における保護者会と子育て支援のあり方についての一考察 2017年3月 名古屋学芸大学ヒューマンケア学部紀要第11号  
学童保育の研究動向2017 2018年5月 日本学童保育学会機関誌『学童保育』第8巻  
あいちの学童保育情報ハンドブック2018年度版 2019年3月 愛知学童保育連絡協議会  
子どもの健康を支援できる保育者養成の課題について 2019年3月 資質・能力を育てる教職カリキュラム研究(教育実践記録集)  
子どものケアに関する文献とその概念の変遷 2019年3月 名古屋学芸大学ヒューマンケア学部紀要第12号  
病気を抱える子どものきょうだいを夏祭りイベントに招待する試み -当事者とボランティアへのアンケート調査から検討する視点の違い- 2019年3月 桜花学園大学保育学部研究紀要第19号  
【学会発表等】
題名 単・共
の別
発行又は発表日 発行学会等の
名称
備考
保育所実習を通した学生の学び
-アンケート結果に見る実習指導の課題-
2010年5月 日本保育学会第63回大会
愛媛
 
テレビアニメの世界における「祖父母性」 2012年5月

日本保育学会第65回大会

東京
 
テレビアニメにおける「祖父母性」(2報) 2013年5月 日本保育学会第66回大会 福岡  
幼児のフロアー空間への興味と身体表現特性 2013年5月 日本保育学会第66回大会 福岡  
お風呂を主とした遊び場面における祖父母-孫関係の検討 2014年5月 日本保育学会第67回大会  大阪  
学生の「遊び心」を喚起する合同授業の試み 2014年11月 保育者養成協議会中部ブロック第19回セミナー 富山  
日常的な遊び場面における祖父母-孫関係の検討(2報) 2015年5月 日本保育学会第68回大会 愛知  
子どもの育ちに怪異が果たす役割に関する一考察 2016年5月 日本保育学会第69回大会 東京  
学童保育の子育て支援に関する研究 -「保育を必要とする」家庭の就学後の葛藤の検討から- 2018年5月 日本保育学会第71回大会 仙台  
あいち小児保健医療センターにおける壁面製作 2018年5月 日本保育学会第71回大会 仙台  
病気を抱える子どものきょうだいを夏祭りイベントに招待する試み -きょうだいが病院という環境を身近に感じるために- 2019年6月 日本医療保育学会第23回総会・学術集会 仙台  
救急外来の壁面装飾について -壁面のディストラクションツールについて- 2019年6月 日本医療保育学会第23回総会・学術集会 仙台  

主な教育上の業績

【大学教育の改善に関する活動】
活動事項 単・共
の別
年月 備考
講義内容の重要箇所がわかるプリント教材を毎時間配布したり、「保育内容健康」領域に関わる手遊びや折り紙等を講義内容に盛り込み、学生が「保育内容健康」を現実的に理解しやすい授業を実施した。 2007年4月
2008年4月
 
実習生が最も苦労する実習日誌の書き方について、日誌の様式に沿った「日誌の書き方」マニュアルプリントを作成し、実習前や実習中に日誌の書き方をいつでも確認できるように工夫した。 2006年11月
2007年11月
2008年11月
 
【作成した教科書】
教科書名(対象講義名) 単・共
の別
年月 備考
保育実習・教育実習の設定保育
(保育実習指導・教育実習指導に関する教科書)
2007年9月  
新子どもの健康 (子どもの健康Ⅰ) 2010年2月  
新版 保育実習・教育実習の設定保育 (子どもの健康Ⅰ、保育内容総合演習) 2012年1月  
自信のつく保育指導案の書き方 (子どもの健康Ⅰ、保育内容総合演習) 2015年3月  
保育内容総論 基本保育シリーズ⑮ (保育内容総合演習) 2015年7月  
コンパス 保育内容総論 2016年9月 建帛社
新・保育実践を支える 健康 2018年3月 福村出版
保育内容総論 新基本保育シリーズ⑭ 2019年2月 中央法規出版

主な職務上の業績

【資格・免許】
資格・免許の名称 取得年月 発行者・登録番号 備考
保育士 2003年10月 第12180号  
【社会的活動等】
活動事項 年月 活動機関 備考
日本スポーツとジェンダー研究会 第4回大会 実行委員 2005年1月~7月 日本スポーツとジェンダー研究会  
東大阪市幼稚園連盟研究会 リズム表現講習会 講師 2007年6月 東大阪市幼稚園連盟研究会  
日本幼少児健康教育学会 第26回南大阪大会 組織副委員長 2007年4月~9月 日本幼少児健康教育学会  
日本スポーツとジェンダー学会 第7回大会 実行委員 2008年1月~7月 日本スポーツとジェンダー学会  
日本スポーツとジェンダー学会 選挙管理委員 2008年4月~7月 日本スポーツとジェンダー学会  
浜松湖南高等学校 出張講義 2010年12月 浜松湖南高等学校  
知多郡保育事業協会保育士研修会 講師 2015年7月 愛知県知多郡武豊町健康福祉部子育て支援課  
美浜町保育所保育士研修会 講師 2016年9月 美浜町役場子育て支援課  
蒲郡市「幼児教室」 講師 2017年1月 蒲郡市教育委員会生涯学習課  
愛知県放課後児童支援員認定資格研修 講師 2017年2月 愛知県学童保育連絡協議会  
名古屋学芸大学ヒューマンケア学部附属子どもケアセンター子育て講座 講師 2017年5月 名古屋学芸大学子どもケアセンター  
蒲郡市「幼児教室」 講師 2017年6月 蒲郡市教育委員会生涯学習課  
豊田市中山こども園 園内研究会 講師 2017年7月 豊田市立中山こども園  
名古屋学芸大学ヒューマンケア学部附属子どもケアセンター子育て講座 講師 2018年2月11日 名古屋学芸大学子どもケアセンター  
名古屋学芸大学ヒューマンケア学部附属子どもケアセンター子育て講座 講師 2018年5月11日 名古屋学芸大学子どもケアセンター  
日進市保育施設事故検証委員会 委員 2018年5月~ 日進市こども福祉部  

所属学会

【所属学会名称】
学会名称 日本体育学会、日本子ども学会、日本保育学会、日本幼少児健康教育学会

主な職歴

事項 期間(年月) 備考
名張市立看護専門学校 非常勤講師 1999年4月~2006年3月  
東大阪准看護学院 非常勤講師 2000年4月~2002年3月  
国士舘大学体育研究所 特別研究員 2003年4月~2006年3月  
愛知江南短期大学 非常勤講師 2005年4月~2006年3月  
箕面学園保育福祉専門学校 非常勤講師 2005年4月~2006年3月  
大阪女子短期大学幼児教育科 講師 2006年4月~2009年3月  
大阪女子短期大学幼児教育科 准教授 2009年4月~2010年3月  
名古屋学芸大学 ヒューマンケア学部 講師  2010年4月~2013年3月  
名古屋学芸大学大学院 子どもケア研究科 講師  2011年4月~2013年3月  

名古屋学芸大学 ヒューマンケア学部 准教授

兼 大学院子どもケア研究科 准教授

2013年4月~現在に至る  

科学研究費等外部資金導入実績

名称 題名 年月 機関名 備考
科学研究費補助金交付(若手B) 近代ドイツ汎愛派による教育論集『総点検』における乳幼児の身体教育論の思想的考察 2009年 大阪女子短期大学  
公益財団法人
マリア財団助成金
現代学童保育のミスマッチを解消する実践・教育・史学研究の統合と提唱 2016年4月~2017年3月 名古屋学芸大学  

主な担当科目と授業の改善と工夫

【担当科目名(対象学部・学科)】
子どもの健康Ⅰ、保育内容総合演習、保育実習指導、保育実習Ⅱ、ゼミナールⅠ・Ⅱ、Ⅲ、子ども健康支援特論、子ども文化特論
【授業の改善と工夫】
子どもの健康Ⅰでは、運動遊びの指導法を実践的に習得することを目的として、指導案立案→指導案に基づく模擬保育→模擬保育実施後の指導案修正という3ステップを授業内容として実践し、初めての実習に向けた直接的な準備となる授業内容を取り入れている。また、それらの指導案を1冊にまとめた「運動遊びの指導案ブック」を作成し、配布している。これについては、受講生からは実習のみならず、卒後の指導計画立案にも役立っているとの評価を得ている。また、保育内容総合演習では、子ども心に還って遊びに没頭することと、保育者として客観的に遊びを構築することを同時に経験することを目的として、お店屋さんごっこの演習を行っている。お店屋さんごっこは、「ソルフェージュ」や「レクリエーション演習」など他科目と連携して実施することにより、単なる「子どもの遊び」の踏襲に留まらず、音による表現方法や子どもの遊びを企画するという内容も含ませ、受講生の総合的な学びの場となるよう工夫している。

前のページへ戻る   このページのトップへ戻る