HOME

名古屋学芸大学の紹介

名古屋学芸大学の紹介

教員組織

教員の教育・研究活動報告

所属と職名 ヒューマンケア学部 子どもケア学科 講師
ふりがな たむら ともこ
教員氏名 田村 とも子
英語表記 Tomoko Tamura
生年 1950年
学歴 名古屋市立保育短期大学 保育学科(2年)
現在の研究分野
(最大5つまで)
教育学(幼児教育・保育)、教科教育学(保育者育成)
現在の研究テーマ
  • 一人一人の子どもに応じた援助のあり方とは
  • 子どもの心に響く(心を動かす)ことばかけとは
  • 保育者養成の役割とは(保育現場と講義内容から接続のあり方を考える)

主な研究業績

【学会発表等】
題名 単・共
の別
発行又は発表日 発行学会等の
名称
備考
異年齢の関わりを通して思いやりの心を育てる 1994年10月 刈谷市教育委員会  
知的好奇心を求めて 2002年11月 刈谷市教育委員会  
自然の不思議に目を輝かす子どもを求めて-とうもろこし栽培を通して- 2005年10月 ソニー教育財団  
幼児の発達や学びの連続性を踏まえた幼稚園教育の充実-友達とのかかわりの中で協同性を育てる- 2008年2月 愛知県幼稚園教育研究会
愛知県国公立幼稚園長会
 
相手の思いを感じ自分の思いを調整しながら一緒に遊ぶ子を目指して 2010年3月 刈谷市教育委員会  

主な職務上の業績

【資格・免許】
資格・免許の名称 取得年月 発行者・登録番号 備考
幼稚園教諭2種免許状 1971年3月 愛知県教育委員会法六 1317号  
保母資格証明書 1971年3月 名古屋市立保育短期大学法13 1622号  
幼稚園教諭1級普通免許状 1988年1月 愛知県教育委員会法五 17号  
保育士証 2004年3月 愛知県知事法164 031358  
【社会的活動等】
活動事項 年月 活動機関 備考
愛知県幼稚園教育研究会理事 2006年4月~2008年3月 愛知県幼稚園教育研究会  
三河幼稚園教育研究会副会長 2008年4月~2009年3月 三河幼稚園教育研究会  
愛知県国公立幼稚園等新規採用教員園内研修会講師 2011年9月~現在に至る 愛知県教育委員会  
高浜市南部幼稚園主題研究講師 2011年12月~2013年10月 高浜市こども未来部こども育成グループ  
高浜市立幼稚園(4園)指導訪問講師 2012年4月~2014年3月 高浜市こども未来部こども育成グループ  
高浜市わらべの会 3.4.5歳児事例検討会講師 2012年4月~現在に至る 高浜市わらべの会  
高浜市立吉浜幼稚園主題研修会講師 2012年7月 高浜市こども未来部こども育成グループ  
高浜市社会福祉協議会南部保育園指導研修会講師 2012年12月・
2013年3月
高浜市社会福祉協議会  
認定こども園翼幼保園保育指導研修会講師 2013年3月 社会福祉法人 清心会 翼幼保園  
高浜市立幼稚園・保育園長研修会講師 2013年3月 高浜市こども未来部こども育成グループ  
高浜市主任会保育指導公開保育講師 2013年4月~現在に至る 高浜市こども未来部こども育成グループ  
愛知県児童館連絡協議会理事 2013年4月~2015年3月 愛知県児童館連絡協議会  
高浜市立保育園(2園)公開保育指導研修会講師 2013年6月・9月 高浜市こども未来部こども育成グループ  
高浜市立高取幼稚園主題研究講師 2013年9月 高浜市こども未来部こども育成グループ  
高浜市立保育園(2園)指導訪問講師 2013年11月 高浜市こども未来部こども育成グループ  
高浜市立保育園中堅保育士育成実技研修会講師(年6回) 2014年4月~2015年3月 高浜市こども未来部こども育成グループ  
高浜市社会福祉協議会中央保育園指導研修会講師

2014年7月~現在に至る

高浜市社会福祉協議会  
高浜市保育園新任教員研修会講師(年4回) 2015年4月~現在に至る 高浜市こども未来部こども育成グループ  

所属学会

【所属学会名称】
学会名称 日本保育学会

主な職歴

事項 期間(年月) 備考
刈谷市立幼稚園教諭 1971年4月~1984年3月  
刈谷市立幼稚園主任 1984年4月~1998年3月  
刈谷市立幼稚園長 1998年4月~2011年3月  
刈谷市中央子育て支援センター 2011年4月~2013年3月  
刈谷市児童館厚生員 2013年4月~2015年3月 愛知県児童連絡協議会理事
名古屋学芸大学 ヒューマンケア学部 講師 2015年4月~現在に至る  
金城学院大学 非常勤講師 2016年4月~現在に至る  

主な担当科目と授業の改善と工夫

【担当科目名(対象学部・学科)】

教育実習Ⅰ・Ⅱ<幼>(ヒューマンケア学部子どもケア学科子ども心理コース)
教育実習指導<幼>(ヒューマンケア学部子どもケア学科子ども心理コース)
ことばからの育ち<保育指導法Ⅲ>(ヒューマンケア学部子どもケア学科子ども心理コース)

子どもの健康Ⅰ<保育科指導法Ⅳ>(ヒューマンケア学部子どもケア学科子ども心理コース)

【授業の改善と工夫】

実習に参加する学生が子どもの気持ちを読んで援助の工夫をする意識と具体的なスキルが分かる授業の工夫をする。
子どもへの声かけのことばの重さを意識したり、豊かなことばを引き出したりする指導の工夫をする。

子どもたちの心と体の健康を培っていくために大切にしなければならないことを強く意識できるような授業の工夫をする。

前のページへ戻る   このページのトップへ戻る