HOME

名古屋学芸大学の紹介

名古屋学芸大学の紹介

教員組織

教員の教育・研究活動報告

所属と職名 管理栄養学部 管理栄養学科 兼 大学院栄養科学研究科 教授
学部長・研究科長
ふりがな やまなか かつみ
教員氏名 山中 克己
英語表記 Katsumi Yamanaka
生年 1937年
学歴 三重県立大学医学部 卒業(1962年)
学位 医学士[三重県立大学](1962年)
医学博士[名古屋大学](1981年)
現在の研究分野
(最大5つまで)

疫学、健康管理

現在の研究テーマ
  • 口腔機能と栄養
  • 高齢者の栄養評価

主な研究業績

【学術論文】
題名 単・共
の別
発行又は発表日 発行雑誌又は発
行学会等の名称
備考
Relationship between oral Candida species and risk factors with reference to drugs with xerostomic side effects among institutionaised elderly in Aichi Pref., Japan 2005年 Community Dental Health 22.19-24  
高齢者の低栄養予防 2005年 臨床老年医学 12.150-166  
中年および高齢者の同居、独居別にみた食品群摂取状況の差について 2006年 名古屋学芸大学研究紀要教養・学際編 2..81-89  
校舎建設現場における昼食およびその場所にかんする意識調査 2006年 建設マネジメント研究論文集12.353-358  
Oral condition and health status of people aged 80-85 years 2006年 Geriatr Gerontol Int 6.60-64  
Factors related ultrasonic bone density in subacute myelo-optico-neuropathy (SMON) patients 2007年 名古屋学芸大学健康栄養研究所年報 1.19-25  
A dietry supplement survey of people living in a residential district in Nagoya City 2007年 名古屋学芸大学健康栄養研究所年報 1..27-33  
Investigation of visual disorders of subacute myelo-optico-neuropathy (SMON) patients 32 years after onset: Questionnaire-based survey and ophthalmological examination 2007年 Geriatr Gerontol Int 7.137-142  
女子学生の食物入手、食情報入手行動からみた食生活―N大学管理栄養学部入学生の事例 2008年 名古屋学芸大学健康栄養研究所年報 2.1-6  
摂取抑制物質、抗肥満用サプルメント及び抗肥満薬について 2008年 名古屋学芸大学健康栄養研究所年報 2.27-42  
The relationship between lifestyle and the actual condition of bone mineral density in middle-aged and elderly Japanese women 2008年 名古屋学芸大学健康栄養研究所年報 2.7-15  
Comparison between homeless and non-homeless people at Nagoya about the prevalence of active and inactive pulmonary tuberculosis according to chest x-ray finding 2008年 名古屋学芸大学健康栄養研究所年報 2.1-6  
Comparison of the health condition between the 8020 achievers and the 8020 non-achievers 2008年 International Dental Journal 58.146-150  

主な職務上の業績

【資格・免許】
資格・免許の名称 取得年月 発行者・登録番号 備考
医師免許証 1963年5月 厚生省181102  

所属学会

【所属学会名称】
学会名称 学会名称 日本公衆衛生学会、日本衛生学会、日本疫学会、日本社会医学会、日本口腔ケア学会、日本口腔衛生学会、日本老年医学会、日本ダンスセラピー研究会
【所属学会役員歴等】
学会及び役員名 年月期間(年月) 備考
日本口腔ケア学会副理事長 2006年~現在  
日本ダンスセラピー研究会理事 2003年~現在  

前のページへ戻る   このページのトップへ戻る