HOME

名古屋学芸大学 地域連携&産官学連携

  • TOP
  • 名古屋学芸大学の地域連携

地域連携新着情報

2021.07.02
愛知県がエシカル消費普及啓発のためのロゴマークとイメージ動画を募集しています【ネットあいちHP】
2021.06.22
2021年度 名古屋学芸大学 公開講座(前期)
「コットンのはなし ウールのはなしーおりものの産地の今ー」を開催します(WEBでも参加できます(ZOOM))
2021.02.19
日進市大学連携講座 「噛む力で健康長寿を目指しましょう!―生活習慣病とその予防―」を開催しました
2020.12.27
本学デザイン学科とLEGOLAND Japan株式会社との連携プロジェクトが中日新聞に掲載されました
2020.12.21
本学デザイン学科とプライムツリー赤池との連携プロジェクトが中日新聞に掲載されました
2020.12.18
公開講座「子育ての魔法を学ぼう!」を開催しました
2020.12.11
プライムツリー赤池×名古屋学芸大学デザイン学科 連携プロジェクト
体験型展示イベント「いこうぜ! そらべる」(12月12日・12月13日)の開催について
2020.12.11
本学と日本赤十字社愛知県支部との共催で行われた「防災人材育成プログラム」が中日新聞に掲載されました
2020.12.11
東北支援活動を「 ぼうさいこくたい2020(オンライン)」で報告した本学学生へのインタビューが中日新聞に掲載されました
2020.11.24
2020年度 名古屋学芸大学 公開講座 「子育ての魔法を学ぼう!」を開催します(WEBでも参加できます(ZOOM))
2020.02.16
本学映像メディア学科と尾張旭市との連携プロジェクトが朝日新聞に 掲載されました

>もっと見る

機構長あいさつ

名古屋学芸大学地域連携推進研究機構は、自治体、産業界、教育機関、NPO等の団体、その他地域社会との総合的な窓口として2019年4月に設置いたしました。

本学は「地域に学び、人と結び、人を支える」大学であることを目指し、各学部の特徴と専門性を背景に、地域との共同プロジェクト、共同研究等を推進してまいりました。

地域の企業と連携した社会実装の推進、自治体との連携事業や協働事業の中で、本学の建学の精神である「人間教育と実学」は具現化され、「人間の健康な生活」に貢献する人材育成につながります。

本機構は、本学が有する専門的で多様な知見を自治体、企業、各種団体等に展開し、かつ3研究科、4学部、健康・栄養研究所、産官学協同研究センター、子どもケアセンター、サービスラーニングセンターが行う地域連携活動を推進するためのコーディネートや支援を行い、連携活動による成果を蓄え、発信と広報を推進してまいります。

副学長(学生・地域連携)
地域連携推進研究機構長
岸本 満

更新情報

2019.07.19
2018年度の活動について掲載しました。
2018.11.21
名古屋学芸大学 地域連携&産官学連携ページを開設しました。

地域連携・産官学連携窓口

地域連携推進研究機構 TEL:0561-75-2270
FAX:0561-76-0003
E-Mail:chiiki_ml★nuas.ac.jp
サービスラーニングセンター TEL:0561-75-2188
FAX:0561-76-0003
E-Mail:slc_ml★nuas.ac.jp
産官学協同研究センター TEL:0561-75-2166
FAX:0561-76-0221
E-Mail:sankangaku_ml★nuas.ac.jp
健康栄養研究所 TEL:0561-75-2186
E-Mail:ihn_gr★nuas.ac.jp
子どもケアセンター
[子育て支援室]
TEL:0561-75-2225
FAX:0561-76-0003
[子ども心理相談室]
TEL:0561-75-2196
FAX:0561-76-2197

※ 迷惑メール防止のため「★」を「@」(半角)に読み換えて下さい。

このページのトップへ戻る