ご挨拶

キャリアサポートセンター

名古屋学芸大学 キャリアサポートセンター 室長 安藤 明輝

このたびは名古屋学芸大学キャリアサポートセンターのホームページにアクセスしていただき、誠にありがとうございます。

本学は、2002年4月に開設した「実学と現場主義」をポリシーとした4つの学部-管理栄養学部、メディア造形学部、ヒューマンケア学部(2005年4月開設)、看護学部(2018年4月開設)-を持つ大学です。

いずれの学部も「大学で学んだことが社会で生かされる」教育を目指しています。確かな技術に加え、最も重視していることは、豊かな人間性を磨くことです。

具体的に目指している卒業後に就く業種、職種は「各学部学科就職データ」のとおりですが、専門人材を育成するだけではなく、関連する分野においても幅広く活躍できる人材に育つようカリキュラムを組んでいます。

お陰様で、2019年3月卒業生は名古屋学芸大学の全体で、就職決定率98.4%と高い実績を上げることができました。また、大学で学んだことが活かせる「専門業界」、「総合職・専門職」に約8割が就職することができました。
これは採用担当の皆様方のご指導・ご支援の賜物と心より御礼・感謝を申し上げます。

今後とも、斬新な発想で各専門分野で活躍できる本学学生を人材として発掘していただければと思います。