ごあいさつ

名古屋学芸大学子どもケアセンターは、平成18年7月に開設し、今年で11年目を迎えることになりました。本センターは平成24年度から、「日進市子育て支援事業」を受託しており、地域の子育てや家庭教育の支援とともに、幼児教育の専門的な理論と実践を兼ね備えた人材育成をより実効性のある形で繋げ、より質の高い子育ての応援活動を目指します。

子どもの感性のすばらしさ、子どもと過ごす楽しさ、子育ての喜びを実感できるよう、今年度も昨年度に引き続き、「親子であそぼう会」「親力アップセミナー」「子ども相談心理室の開設」など多様な事業を通して、親も子も豊かに育つ子育て支援に取り組んでまいります。

また、学生、大学の教員など色々な立場からセンター事業への自主的、積極的な参画を通して、子どもや子育て中の保護者の方々の思いに寄り添うことの大切さに気付き、互いに学び合いながら、よりよい子育て支援の在り方を考えていきたいと思います。

本センターが地域の子育ての拠点として、未来を生きる子どもたちが地域の様々な人たちと共に幸せに生活する中ですこやかに育ち、そのことを通して保護者も親としての学びが深められるよう、スタッフ一同、力を尽くしてまいります。

より多くの親子の皆様方のご利用をお待ちしています。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

平成29年4月1日
子どもケアセンター長 津金 美智子