ごあいさつ

名古屋学芸大学ヒューマンケア学部附属子どもケアセンターは、平成18年7月に開設し、今年で12年目を迎えます。本センターは、平成24年度から日進市の「子育て支援センター事業」を受託しており、地域の子育て家庭に大学の機能を開放し、子どもを中心に保護者の方々と大学の教職員、そして学生が一体となって「質の高い子育て支援」を目指しています。

今年度も昨年度に引き続き、「親子のひろば」「親子であそぼう会」「親力アップセミナー」「子ども心理相談」など多様な事業を計画しています。親子で遊び心豊かに触れ合うひととき、子育ての仲間との情報交換、本学の専門性の高い教員から子育てのポイントを学んだり、安心して子どもの育ちを相談したりする場などを通して、子どもの成長や子育ての喜びを共に味わいましょう。

また、本学の学生も託児のボランティアや地域の親子の方々と遊びを通して交流するイベントを企画したりして、よりよい子育て支援に携わっていきます。

本センターが地域の子育ての拠点として、未来を生きる子どもたちのすこやかな育ちと保護者の方々の親としての学びや喜びが深められるよう、スタッフ一同、力を尽くしてまいります。

より多くの親子の方々のご利用をお待ちしています。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

平成30年4月1日
子どもケアセンター長 津金 美智子