HOME

学生生活・施設の紹介

学生生活・施設の紹介

教育施設:名古屋学芸大学

共通施設

講義室

約300人を収容する大講義室。講演会などにも利用される。その他中小の講義室がある。

情報演習室

48台のコンピュータを設置。授業時間以外は、学生は自由に使用できる。

CALL教室

全国でも数少ないボディソニックシートを完備。英語のリズムを振動として、体で覚えます。

管理栄養学部:管理栄養学科

栄養管理プロセス演習室

病室のようにベッドを設け、健康状態を計測する「健診エリア」、病院の栄養管理室のように栄養計算や献立作成を行う「演習エリア」、キッチンスタジオのような最新の設備環境で調理ができる「調理エリア」をひとつながりの教室として配置。病院で働く管理栄養士の一連の仕事がすべて実践できます。

栄養教育・公衆栄養学実習室

グループワークや集団指導の訓練に適した実習室。壁面全体に映像を投影することで、小学校の教室やコンビニ、スーパーなど、さまざまなシチュエーションの再現が可能です。

給食経営管理実習室

病院、学校、福祉施設、会社などの給食施設を再現した実習エリア。徹底された衛生管理や電気・ガス・水道のメーター管理など、実社会の基準に合わせた設備環境を取り入れています。

医療福祉実習室

高齢者などの介護、介助方法を学ぶ実習室。ベッドや車いす、食事の際の補助具、応急処置・救命トレーニング用マネキンなどを使いながら、救命、介護、介助のシミュレーションを行います。

調理学実習室

基礎的調理法方を学ぶ実習室。日本料理や西洋料理など、さまざまな調理を行います。

理化学実験室

タンパク室、酵素反応、DNA解析など、生化学実験と基礎生化学実験を主に行います。

解剖生理学実習室

心電図、肺活量検査、血圧、筋収縮などの生理学の基礎的な実習を行います。

食品学実験室

食品成分の分析や機能に関する実験、細菌検査などの衛生学的な実験を行います。

食品加工学実験室

食品加工の原理を化学的に理解するため、缶詰、パン、豆腐などの加工を行います。

動物飼育・解剖室

常に一定の温度・湿度に保たれ、12時間ごとの明暗サイクルになっている飼育室内。さまざまな栄養素や食品成分の体内での動きを、ラットやマウスで実験・分析します。

ドラフト室

揮発性の酸・有機溶媒や細菌検査のための培養などを行います。

このページのトップへ戻る

メディア造形学部:映像メディア学科

音響編集室

天井高6mのレコーディング・ブースとフルデジタルのオーディオ・ワークステーションを持つ本格的なレコーディング・スタジオ。

ノンリニア実習室

Adobe社の映像編集ソフトとして世界的に有名な「Adobe Premiere」「After Effects」を主に使用し、基礎的なノンリニア映像編集から、高度な加工・合成にいたるまで、幅広い用途に対応しています。

サウンド実習室

ベーシックな音楽制作、サウンド編集から、世界的にますます注目を集める先端のDSPプログラミングまで、あらゆるニーズに対応したツール・ソフトを備えています。

サイバーメディアラボ

3Dアニメーション、ゲーム開発に用いられる「モーションキャプチャー」の最新機材を完備するなど、映像メディア学科の充実した機材のなかでも特にハイエンドマシンを揃えた制作環境。SFXやサウンドも含めた総合的な映像編集が可能です。

インターメディアラボ

主に実験的作品制作を目的とした空間で、学生の自由な発想を具現化できるよう設計しています。

撮影スタジオ

写真、映画どちらにも使用できる100m2のスタジオ。国内外の有名スタジオの設計思想を随所に取り入れています。

ポストプロダクションラボ

映像編集、サウンド制作に特化したマシンが計24台とレコーディングブースを2台所有。入室は学生IDで行い、自由に個人制作に使用することができます。

フィルム作業室

大判プリント機による作品出力が可能。器具は一眼レフデジタルカメラや業務用中判デジタルカメラがあり、写真の撮影から出力までの実践型システムが揃っています。

このページのトップへ戻る

メディア造形学部:デザイン学科

デジタル工房

印刷会社などでも使われている高性能スキャナーでの画像入力機器や立体物にも対応した大型プリンター、大型カッティングマシーンなどを設置しています。

デザイン実習室

デザイン学科では「マイデスク制」を取り入れ、授業の時間外でも自由に制作できる環境を整えています。

メディア造形学部工房棟

陶芸室、塗装室、金工室、クレイモデル室、版画室があり、集中講義や専門分野における実習を行います。陶芸室には本格的なろくろやガス窯、電気窯。金工室には、アルゴンガスを用いた特殊溶接やプラズマ切断、真空成型機などの専門的な機械工具を完備。また版画室は、プレス機や腐食槽などが設置された部屋と版画制作や講義を実施する部屋で構成されています。

マルチメディアコンピュータ実習室

Macintoshを導入し、平面・立体のさまざまなデザイン制作を行います。また、作成した画像や投影した実写などで映像などの制作も可能です。

木工房

大型木工機械も導入し、本格的な作業が可能。助手が安全面や技術面、デザイン面でもきめ細やかに指導します。

このページのトップへ戻る

メディア造形学部:ファッション造形学科

デジタルメディア室

国内外のアパレルメーカーが導入している最先端の捺染機を導入。他大学にはない設備で、本格的な製品製作に取り組めます。

ファッション造形実習室

デザイン・パターン・縫製・仕上げなどの被服製作のプロセスを講義と実習を通して学びます。また工業用ボディーを用い、ドレーピングの実習も行います。

ファッション造形実習室

織り機20台、編み機42台のほか、PCでジャカードの柄をデザインし、織り機にデータ入力するジャカード織り機1台を配置。織・編や創作テキスタイルの実習を行います。

ファッション造形CAD室

業界で最も評価されているデザインシミュレーション・ソフトを使って、バーチャルコーディネートやパターンメーキングなどを行います。

染色デザイン演習室

テキスタイル創作のため、最新のデジタル製版機を導入。絞り染めや型染めなど多様な技法を用いた染色演習を行います。

テキスタイル演習室

万能引張試験器や引裂試験器、ピリング試験器、フェードメーターなど、テキスタイルの品質試験に用いられる各種測定器を設置。実際に生地の性質を測定・分析していきます。

このページのトップへ戻る

ヒューマンケア学部:子どもケア学科(子どもケア専攻・幼児保育専攻)

学校保健実習室

学校保健で使用する機器、備品を揃えている。また一角に学校の保健室を想定したコーナーがあり、養護教諭の日常業務をシミュレーションできる。

看護学実習室

実際の医療機関をモデルに、ベッドやテーブルを配置。看護の技術を実践的に学ぶ。「看護学実習」「救急処置」などの授業で使用。

心理学実習室

カウンセリングのできる模擬面接室を併設している。「臨床心理学」などの授業で使用する。

心理学演習室

「子ども人間関係」などのj授業で使用する。ゼミナールなどでも使用する。

音楽室

グランドピアノと電子オルガンをそれぞれ1台設置。ミュージックベル、打楽器、木琴、鉄琴なども用意されている。表現力を身につける授業で使用する。

電子ピアノ室

グランドピアノ1台、電子ピアノ46台(内1台は教員用)を設置。一斉に利用できるよう、ヘッドホンを装備している。

身体運動演習室

「ダンス」「あそびと運動」など、身体を使った表現方法を確認できるよう壁面が鏡張りになっている。

NUASホール

天井高7mの広々とした空間。式典や講演会など、さまざまなイベントに対応できるホール。

子どもケアセンター

地域の子どもとふれあう広々とした空間。経験豊かな教員が中心になり、地域の子育てを支援。

このページのトップへ戻る