HOME

名古屋学芸大学の紹介

名古屋学芸大学の紹介

教員組織

教員の教育・研究活動報告

所属と職名 名古屋学芸大学 看護学部 教授
ふりがな ひらが もとみ
教員氏名 平賀 元美
英語表記 Motomi Hiraga
生年 1963年
学歴 放送大学 教養学部  発達と教育専攻(1996年)
山梨大学大学院修士課程 教育学研究科 学校教育専攻(2000年)
東京医科歯科大学大学院博士後期課程 保健衛生学研究科 在宅ケア学専攻満期退学(2008年)
学位 学士(教養)[放送大学](1996年)
修士(教育学)[山梨大学](2000年)
現在の研究分野 基礎看護学 臨床看護学
現在の研究テーマ
  • 看護学生の講義、学内演習および臨地実習における学び

主な研究業績

【著書】
題名 単・共
の別
発行日 発行所名 備考
実習に役立つ疾患と看護がわかる本(Ⅰ呼吸器) 2015年 クリニカルスタディ
Vol.36 No.6 Page4-17
メヂカルフレンド社
 
3STEPで学ぶ!「疾患Basic Study」(肺がん編) 2017年 クリニカルスタディ
Vol.38 No.4 Page19-33
 
3STEPで学ぶ!「疾患Basic Study」(気管支喘息編) 2018年6月 クリニカルスタディ
Vol.39 No.7 Page21-35
 
カリキュラム評価・開発ガイドブック・Part2-1 看護教育課程についての基礎知識 2019年7月 看護展望 臨時増刊号
Vol.44 No.9 Page14-33
 
カリキュラム評価・開発ガイドブック・Part2-2 カリキュラム評価・開発のポイント  2019年7月 看護展望 臨時増刊号
Vol.44 No.9 Page36-50
 
【学術論文】
題名 単・共
の別
発行日 発行雑誌又は発
行学会等の名称
備考
成人看護学領域の学内演習と臨地実習における看護技術経験
-看護技術チェックリストを用いて―
(原著)
2014年3月 群馬医療福祉大学紀要
第2号Page1-10
査読有
成人看護学実習に向けた実習前技術演習の開発(第1報)-臨床疑似体験型学内演習の試みー(原著) 2014年3月 群馬医療福祉大学紀要
第3号Page1-12 
査読有
成人看護学実習に向けた実習前技術演習の開発(第2報)-技術演習レポート記述内容の分析からー(原著) 2015年3月 群馬医療福祉大学紀要
第3号Page13-22
査読有
看護系大学生が行う看護研究の動向
(原著)
2015年12月 千里金蘭大学紀要No.12(No.46)
Page61~68
査読有
臨床施設管理者の意識調査からみる看護基礎教育における課題
―看護と介護のより良い連携に向けてー
(原著)
2016年12月 千里金蘭大学紀要No.13(No.47)
Page31-39          
査読有
成人看護学実習における看護技術経験の実態(研究ノート) 2016年12月 千里金蘭大学紀要No.13(No.47)
Page125-133      
査読有
看護学生のグループでの患者指導パンフレット作成行動について自己採点および満足度からの検討(研究ノート) 2016年12月 千里金蘭大学紀要No.13(No.47)
Page117-124      
査読有
看護技術演習に導入した視聴覚教材に対する学生の活用状況と認識
(原著)
2018年2月 千里金蘭大学紀要No.14(No.48)
Page95-105
査読有
成人看護学実習中の実習指導行動に対する学生評価と看護師自己評価 (原著) 2018年2月 千里金蘭大学紀要No.14(No.48)
Page117-125      
             
査読有
看護研究発表会を体験した学生の学びと運営上の課題(研究ノート) 2018年2月 千里金蘭大学紀要No.14(No.48)
Page155-162
査読有
成人看護学実習における臨床実習指導者の指導に対する学生の認識(原著) 2018年9月 千里金蘭大学紀要No.15(No.49) 
Page085-092
査読有
成人看護学実習を受ける看護学生の実習前から実習期間中のSense of Coherenceと精神健康同・身体症状・生活状況・社会的状況の推移と関連性に関する研究(研究報告) 2018年11月 日本看護学教育学会誌
Vol.28.No.1
査読有
【学会発表等】
題名 単・共
の別
発表日 発表学会等の
名称
備考
看護学生の自己血糖測定の技術演習における視聴覚教材の活用(ポスター) 2017年8月 日本看護学教育学会第27回学術集会プログラム・講演集 Page227  
看護学生の輸液に関する技術習得における視聴覚教材の活用(ポスター) 2017年8月 日本看護研究学会第43回学術集会抄録集 Vol.40 No.3 Page286  
成人看護における反転授業を導入した「術直後の観察」演習での学びに関する分析(口演) 2017年12月 第37回日本看護科学学会学術集会
第16群 周手術期看護(O16-2)
 
看護学生の臨地実習でのストレスを軽減する教員からの支援内容と学生自身の対処(ポスター) 2017年12月 第37回日本看護科学学会学術集会
第43群 看護教育(PB-43-3)
 
看護研究発表会を通した看護学生の学び
(ポスター)
2017年12月 第37回日本看護科学学会学術集会
第49群 看護教育(PC-49-3)
 
成人看護学実習指導にかかわる看護師による実習指導行動の自己評価(ポスター) 2017年12月 第37回日本看護科学学会学術集会
第44群 看護教育(PB-44-2)
 
成人看護学実習における臨床実習指導者に対する学生の認識(ポスター) 2017年12月 第37回日本看護科学学会学術集会
第44群 看護教育(PB-44-3)
 
成人看護学実習指導にかかわる看護師による実習指導行動の自己評価(ポスター)   2017年12月 第37回日本看護科学学会学術集会 第44群 看護教育(PB-44-6)  
Issues with Instructor’s Performance in
 Simulation-based Exercise of Adult Nursing practice.
(和文タイトル:シミュレーション教育を用いた成人看護学演習におけるインストラクターの課題)(ポスター)
2018年1月 the 21st EAFONS & 11th INC (21st East Asian Forum of Nursing Scholars & 11th International Nursing Conferences)  
What Nursing students Who Experienced Educational Intervention in Clinical Training Learned
(和文タイトル:看護学生が臨地実習で行った患者への教育的関わりから得た学び)(ポスター)
2018年1月 the 21st EAFONS & 11th INC (21st East Asian Forum of Nursing Scholars & 11th International Nursing Conferences)  
看護学実習で学生が実施する看護診断領域「ヘルスプロモーション」における教育的介入(ポスター) 2018年7月 第24回日本看護診断学会学術大会  
成人看護学実習で学生が患者に実施した教育的介入の実態(ポスター) 2018年8月 日本看護学教育学会第28回学術集会  
成人看護学臨地実習前に模擬患者を導入したシミュレーション教育における学生の認識(ポスター) 2018年12月 第38回日本看護科学学会学術集会  
成人看護学実習における看護師の実習指導行動に対する自己評価(ポスター) 2018年12月 第38回日本看護科学学会学術集会  
成人看護学実習での看護師の実習指導行動に対する学生評価の経年比較 2018年12月 第38回日本看護科学学会学術集会  
臨地実習において看護診断「非効果的健康管理」「健康管理促進準備状態」を仮診断とした学生の思考(ポスター) 2019年7月 第25回日本看護診断学会学術大会  
模擬患者(SP)を導入したシミュレーション教育体験に関する成人看護学実習後の学生の認識(ポスター) 2019年8月 日本看護学教育学会第29回学術集会  
看護学生の実習記録から見た患者への教育的介入にかかわるアセスメントの内容(ポスター) 2019年8月 日本看護研究学会第45回学術集会  
訓練を受けた模擬患者を導入したシミュレーション教育において看護学生が体験した緊張感の様相(ポスター) 2019年8月 日本看護研究学会第45回学術集会  
訓練を受けた模擬患者を導入したシミュレーション教育において看護学生が体験した「リアリティ」(ポスター) 2019年12月 第39回日本看護科学学会学術集会  
How Students Determine Patient’s Strengths in Clinical Educational Intervention(和文タイトル:看護学生の臨地実習における患者への教育的介入にかかわる患者の強みのとらえ方) (ポスター) 2020年2月 第6回世界看護科学学会学術集会(The 6th International Nursing
Research Conference of
World Academy of Nursing Science; the 6th WANS)
 
基礎看護学実習前の学生の実習への期待度とストレス対処能力とソーシャルサポート、実習準備学習の関連 2020年8月(web) 日本看護学教育学会第30回学術集会(P-5-5)  
A大学の基礎看護学実習前後における学生のソーシャルサポート 2020年9月~11月
(web)
日本看護研究学会第46回学術集会抄録集P170〔108〕  
A大学における基礎看護学実習前後の学生のストレス対処力の変化 2020年12月
(web)
第40回日本看護科学学会学術集会(P2-061)   

主な職務上の業績

【資格・免許】
資格・免許の名称 取得年月 発行者・登録番号 備考
看護師免許 1984年5月 厚生労働大臣 495771  
保健師免許 1985年5月 厚生労働大臣 54429  
養護教諭(1級普通免許状) 1985年3月 山梨県知事(昭59養1普第26号)  
【社会的活動等】
活動事項 年月(機関) 活動機関 備考
教務主任養成講習会(Eラーニング)講師 2020年6月 日本看護学校協議会  
愛知県専任教員養成講習会講師(30時間) 2020年8月 愛知県  

所属学会

【所属学会名称】
学会名称 日本看護科学学会、日本看護学教育学会、日本看護研究学会、日本地域看護学会、日本看護診断学会、なごや看護学会

主な職歴

事項 期間(年月) 備考
富士吉田市職員 1985年4月~1996年3月 看護師、看護教員
山梨県立看護短期大学部 1998年4月~1999年3月 非常勤職員
厚生労働省 1999年4月~2010年3月 医政局看護課、看護研修研究センター、医事課試験免許室
関東信越厚生局 2010年4月~2011年3月 看護教育指導官
群馬医療福祉大学看護学部 2011年4月~2015年3月 成人看護学領域教授
千里金蘭大学看護学部 2015年4月~2018年3月 成人看護学領域教授

科学研究費等外部資金導入実績

名称 題名 年月 機関名 備考
第14回(平成15年)財団法人フランスベッド・メディカルホームケア研究・助成財団 在宅療養者自立支援のためのケアマネジメント 2003年 財団法人フランスベッド・メディカルホームケア研究・助成財団  

主な担当科目と授業の改善と工夫

【担当科目名(対象学部・学科)】

看護学部看護学科 
看護学概論、基礎看護学技術論1、基礎看護学技術論2、基礎看護学技術論3、基礎看護学技術論4、基礎看護学技術論5、看護の展開、ヘルスアセスメント、基礎看護学実習1、基礎看護学実習2

【授業の改善と工夫】
1年生、2年生といった初期に学ぶ看護学及び看護技術について授業を行い、コロナ禍でも感染予防策を行いながら対面授業と遠隔授業とを組み合わせた授業を工夫している。看護学概論では、アクティブラーニングとして、講義だけでなく学生がグループワークなどを通して学び、ディベート体験をする、発表して得た知見を他者に伝えるといった方法論を活用している。基礎看護学技術論1~5、ヘルスアセスメントでは、限られた時間の中で技術習得を目指すために、授業のなかでの学生の動機付けを行って、自己学習課題に取り組むよう促している。看護の展開では、看護過程の展開方法を学ぶために、事例を深く掘り下げて看護の展開がわかるように取り組んでいる。
複数の教員がかかわる看護学技術論では、教員間の連携として授業内容の理解だけでなく、技術のチェックリストの理解や実際の行動についての意見交換もより丁寧に行っていった。また、技術を学ぶうえで事前に課題を提示し自己学習を促したり、演習と技術テストの時間に余裕を設けて、学生自身が自己学習できるようにした。学生自身が自ら学習や、練習を行うことで、技術の修得がしやすくなっているという意見もあった。
基礎看護学実習は、病院のご理解をいただいて臨地に赴くことができた。基礎看護学実習1は、7月から3月に変更し、感染予防策を身につけて実習に出るようにした。学生が看護に興味を持ち、動機付けがなされている。基礎看護学実習2では、学内で学んだ知識や技術を患者への援助に反映されられる体験を通して、患者に必要な看護を実践する難しさと看護技術力の自己評価ができ、さらなる動機付けが得られている。
この授業での学習は、今後4年間の実習を含む学習に影響するので、基礎となる知識や技術を身につけてもらうようにするが、今の学生のレベルを教員間で共通理解し、過重な負担を課さないように心がける。

前のページへ戻る   このページのトップへ戻る