HOME

名古屋学芸大学の紹介

名古屋学芸大学の紹介

教員組織

教員の教育・研究活動報告

所属と職名 看護学部 看護学科 助教
ふりがな さとう ゆか
教員氏名 佐藤 由佳
英語表記 Yuka Sato
学歴 国立名古屋病院附属看護助産学校 看護婦科 (2001年)
日本福祉大学 福祉経営学部 医療・福祉マネジメント学科
(2017年)
名古屋市立大学大学院博士前期課程 看護学研究科 慢性看護学専攻 (2019年)
学位 学士(福祉経営学)[日本福祉大学]
修士(看護学)[名古屋市立大学]
現在の研究分野 関節リウマチ、自己効力感、セルフマネジメント、

主な研究業績

【著書】
題名 単・共
の別
発行日 発行所名 備考
看護技術54(13)
エタネルセプトの自己注射指導~循環型地域連携パスを活用して~
2008年11月 メヂカルフレンド社  
納得実践シリーズ リウマチ看護パーフェクトマニュアル
内科合併症に伴うケア、呼吸器感染症をくり返す患者さん(ケーススタディ)
2013年6月 羊土社  
臨牀看護39(14)
「リウマチ白書」からみえる関節リウマチ患者の現状;日本リウマチ友の会と看護の連携における今後の展望
2013年12月 へるす出版  
リウマチケア入門
患者会や各種制度・研究会の紹介
2017年4月 メディカ出版  
【学術論文】
題名 単・共
の別
発行日 発行雑誌又は発
行学会等の名称
備考
中高年関節リウマチ患者の健康行動に対する自己効力感に関連する要因 2019年3月 名古屋市立大学大学院修士論文  
【学会発表等】
題名 単・共
の別
発表日 発行学会等の名称
備考
特別企画RAナース育成 関節リウマチ治療における看護師の役割~基幹病院から見た現状と課題~ 2010年4月 第54回日本リウマチ学会学術集会(兵庫)  
交流集会 臨床における関節リウマチ看護の実際 2011年6月 第5回日本慢性看護学会学術集会(岐阜)  
リウマチ看護師が抱える臨床での課題と 看護師ネットワークの活用 2013年12月 第28回日本臨床リウマチ学会学術集会 (東京)  
中高年関節リウマチ患者の健康行動に対 する自己効力感に関連する要因 2019年7月 第13回日本慢性看護学会学術集会(兵庫)  

主な職務上の業績

【資格・免許】
資格・免許の名称 取得年月 発行者・登録番号 備考
看護師免許 2001年4月 厚生労働大臣 1119115  
【社会的活動等】
活動事項 期間 活動機関 備考
愛知県看護協会訪問看護認定看護師課程 講師 2013年・2014年 愛知県看護協会  

所属学会

【所属学会名称】
学会名称 日本リウマチ学会、日本運動器看護学会、日本慢性看護学会、日本リウマチ看護学会
【所属学会役員歴等】
学会及び役員名 期間(年月) 備考
日本リウマチ看護学会 理事 2019年7月~  

主な職歴

事項 期間(年月) 備考
国立病院機構名古屋医療センター 看護師 2001年4月
~2009年3月
 
国立病院機構名古屋医療センター 副看護師長 2009年4月
~2015年3月
 
国立病院機構名古屋医療センター附属名古屋看護助産学校 看護学科 教員 2015年4月
~2020年3月
 
名古屋学芸大学看護学部助教 2020年4月
~現在に至る
 

受賞学術賞

受賞事項 年月 備考
日本リウマチ財団 リウマチ福祉賞 2017年6月  

主な担当科目と授業の改善と工夫

【担当科目名(対象学部・学科)】

成人看護学実践論1・2・3・4、成人看護学実習1・2

前のページへ戻る   このページのトップへ戻る