HOME

名古屋学芸大学の紹介

名古屋学芸大学の紹介

教員組織

教員の教育・研究活動報告

所属と職名 管理栄養学部 兼 大学院栄養科学研究科 助教
ふりがな うめむら はるえ
教員氏名 楳村 春江
英語表記 Harue Umemura
生年 1971年
学歴 名古屋栄養専門学校(1992年)
名古屋学芸大学大学院博士前期課程 栄養科学研究科 栄養科学 専攻(2013年)
名古屋学芸大学大学院博士後期課程 栄養科学研究科 栄養科学 専攻(2016年)
学位 修士(栄養科学)[名古屋学芸大学]
博士(栄養科学)[名古屋学芸大学]
現在の研究分野 臨床栄養学、食生活の評価、小児免疫・アレルギー
現在の研究テーマ
  • 小児食物アレルギー食事指導

主な研究業績

【著書】
題名 単・共
の別
発行日 発行所名 備考
「おいしく治す 食物アレルギー攻略法」 2014年6月 認定NPO法人アレルギー支援ネットワーク  
「アレルギーっ子のごはんとおやつ」 2015年2月 主婦の友社  
【学術論文】
題名 単・共
の別
発行日 発行雑誌又は発
行学会等の名称
備考
「当科通院中の食物アレルギー児が受けている給食対応の実態調査」 2011年12月 日本小児アレルギー学会誌  
「タンパク換算を用いた小麦アレルギー患者への除去解除指導(第4報)」 2013年12月 日本小児アレルギー学会誌  
「鶏卵・牛乳アレルギー児における除去解除後の食生活実態調査 第5報」 2015年12月 日本小児アレルギー学会誌  
【学会発表等】
題名 単・共
の別
発行日 発行学会等の
名称
備考
「タンパク換算を用いた小麦アレルギーの解除指導」 2012年9月 栄養改善学会  
「食物アレルギー児の食物除去から解除に向けた食生活実態調査」 2013年6月 日本小児難治喘息・アレルギー疾患学会  
「除去食解除の食事指導」 2014年11月 日本小児アレルギー学会  
「地域医療機関でアレルギー食事指導を行う管理栄養士の養成」 2015年6月 日本小児難治喘息・アレルギー疾患学会  

主な教育上の業績

【作成した教科書】
教科書名(対象講義名) 単・共
の別
年月 備考
臨床栄養学 Ⅱ.各論
第8章 免疫疾患
「Ⅰ.食物アレルギー」「Ⅱ.自己免疫疾患」(臨床栄養学)
2015年10月 食物アレルギー、自己免疫疾患の診療最新情報を収載し、基礎から応用栄養までをわかりやすく解説した。管理栄養士国家試験の過去問対策にも対応。

主な職務上の業績

【資格・免許】
資格・免許の名称 取得年月 発行者・登録番号 備考
管理栄養士 国家試験免許 1995年5月 厚生労働大臣 菅 直人
第76141号
 
日本小児喘息学会認定 小児アレルギーエデュケーター 2016年4月 日本難治喘息・アレルギー疾患学会
第214号
 
【社会的活動等】
活動事項 年月(年月) 活動機関 備考
ぜん息患者教育スタッフ養成研修 2012年2月~ 独立行政法人 環境再生保全機構 「食物アレルギーの食事指導」講師担当
管理栄養士派遣事業 2012年9月~ 認定NPO法人 アレルギー支援ネットワーク 小児科開業医への管理栄養士派遣を目的とした研修指導を担当

所属学会

【所属学会名称】
学会名称 日本小児アレルギー学会、日本小児難治喘息・アレルギー疾患学会、日本栄養改善学会

主な職歴

事項 期間(年月) 備考
医療法人 大雄会病院 管理栄養士 1992年4月~2008年1月  
一宮市市民福祉部 健康づくり課 
保健センター 管理栄養士
2008年4月~2010年3月  
あいち小児保健医療総合センター
アレルギー科 臨床研究管理栄養士
2010年5月~2016年3月  
名古屋学芸大学 管理栄養学部 助教 2016年4月~現在に至る  
名古屋学芸大学 大学院栄養科学研究科 助教 2017年4月~現在に至る  

主な担当科目と授業の改善と工夫

【担当科目名(対象学部・学科)】
給食管理、応用栄養学

前のページへ戻る   このページのトップへ戻る