HOME

名古屋学芸大学の紹介

名古屋学芸大学の紹介

教員組織

教員の教育・研究活動報告

所属と職名 大学院栄養科学研究科 教授
ふりがな しもかた ひろし
教員氏名 下方 浩史
英語表記 Hiroshi Shimokata
生年 1953年
学歴 名古屋大学 医学部 医学科 卒業 (1977年)
名古屋大学大学院博士課程 医学研究科 内科学専攻 満期退学( 1982年)
学位 医学士[名古屋大学](1977年)
医学博士[名古屋大学](1983年)
現在の研究分野
(最大5つまで)
疫学・予防医学、内科学一般、食品学、代謝学
現在の研究テーマ
  • 要介護認定データ等を活用した高齢者の状態等の経時的変化の類型化のための研究
  • 脳の形態学的加齢変化に及ぼす生活習慣の影響:地域在住中高年者の10年間の追跡
  • 多価不飽和脂肪酸はサルコペニア・フレイルを改善するか:地域住民コホート研究

主な研究業績

【著書】(過去5年)
題名 単・共
の別
発行日 発行所名 備考
標準理学療法学・作業療法学 専門基礎分野 老年学 2020年 医学書院  
ウエルネス公衆栄養学2020年版 2020年 医歯薬出版  
ウエルネス公衆栄養学2019年版 2019年 医歯薬出版  
ウエルネス公衆栄養学2018年版 2018年 医歯薬出版  
介護支援専門員基本テキスト(8訂) 2018年 中央法規出版  
新版 栄養・運動で予防するサルコペニア(サルコペニア診療ガイドライン2017年度版準拠) 2018年 医歯薬出版  
サルコペニア30のポイント 2018年 フジメディカル出版  
最新醫學別冊 診断と治療のABC137「フレイル」 2018年 最新医学社  
ウエルネス公衆栄養学2017年版 2017年 医歯薬出版  
認知症者の転倒予防とリスクマネジメント 2017年 日本医事新報社  
サルコペニアがいろん 2017年 ライフサイエンス出版  
ウエルネス公衆栄養学2017年版 2017年 医歯薬出版  
いまさら訊けない!CKD患者栄養・運動療法の考えかた,やりかたQ&A 2016年 中外医学社  
最新醫學別冊 診断と治療のABC112 「サルコペニア」 2016年 最新医学社  
ウエルネス公衆栄養学2016年版 2016年 医歯薬出版  
サルコペニア診療マニュアル 2016年 メディカルビュー社  
介護支援専門員基本テキスト(7訂) 2015年 中央法規  
サルコペニアとフレイル~医療職間連携による多角的アプローチ~ 2015年 医薬ジャーナル社  
認知症高齢者の転倒予防とリスクマネジメント(第2版) 2014年 日本医事新報社  
【学術論文】(過去5年)
題名 単・共
の別
発行又は発表日 発行雑誌又は発
行学会等の名称
備考
Fish and meat intake, serum eicosapentaenoic acid and docosahexaenoic acid levels, and mortality in community-dwelling Japanese older persons 2019年 International Journal of Environmental Research and Public Health  
Hearing-impaired elderly people have smaller social networks: A population-based aging study 2019年 Archives of Gerontology and Geriatrics  
Positive effects of openness on cognitive aging in middle-aged and older adults: a 13-year longitudinal study 2019年 International Journal of Environmental Research and Public Health  
A clinical dose of angiotensin-converting enzyme (ACE) inhibitor and heterozygous ACE deletion exacerbate Alzheimer’s disease pathology in mice 2019年 JOURNAL OF BIOLOGICAL CHEMISTRY  
Role of gait speed and grip strength in predicting 10-year cognitive decline among community-dwelling older people 2019年 BMC Geriatrics  
A cross-sectional study of the associations between the traditional Japanese diet and nutrient intakes: The NILS-LSA project 2019年 Nutrition Journal  
Daily physical activity predicts frailty development among community-dwelling older Japanese adults 2019年 Journal of the American Medical Directors Association  
Links between physical frailty and regional gray matter volumes in older adults: A voxel-based morphometry study 2019年 Journal of the American Medical Directors Association  
Association between green tea intake and risk of cognitive decline, considering glycated hemoglobin level, in older Japanese adults: the NILS-LSA study 2019年 Nagoya Journal of Medical Sciense  
Traditional Japanese Diet Score - Association with Obesity, Incidence of Ischemic Heart Disease, and Healthy Life Expectancy in a Global Comparative Study 2019年 J Nutr Health Aging  
Age-related Changes inPhysical Fitness among Community-living Middle-aged and Older Japanese :A 12-year Longitudinal Study 2019年 Research Quarterly for Exercise and Sport  
野菜類・果実類と鬱病有病率との関連―22年間の縦断的国際比較研究 2019年 Nagoya J Nutr Sci  
乳製品と乳癌との関連―23年間の縦断的国際比較研究 2019年 Nagoya J Nutr Sci  
日本人の健康寿命-Global Burden of Disease と国民生活基礎調査による健康寿命の比較研究 2019年 名古屋学芸大学健康栄養研究所年報  
Dietary factors associated with the development of physical frailty in community-dwelling older adults 2019年 The journal of nutrition, health & aging  
中高年者に適応可能なワーク・ファミリー・バランス尺度の構成 2019年 心理学研究  
Mediterranean Diet Score and Incidence of Ischaemic Heart Disease - A Global Comparative Study. 2019年 Public Health Nutrition  
Hemoglobin A1c and 10-year information processing speed in Japanese community-dwellers 2019年 Environmental Health and Preventive Medicine  
Predictive ability of seven domains of the Kihon Checklist for incident dependency and mortality 2019年 The journal of Frailty & Aging  
Dietary diversity and healthy life expectancy-an international comparative study 2019年 European Journal of Clinical Nutrition  
Hearing-impaired elderly people have smaller social networks:A population-based aging study 2019年 Archives of Gerontology and Geriatrics 83  
Daily Physical Activity Predicts Frailty Development Among Community-Dwelling Older Japanese Adults 2019年 JAMDA  
Inverse association between height-increasing alleles and extreme longevity in Japanese women 2018年 The Journals of Gerontology. Series A, Biological Sciences and Medical Sciences  
Age-related 12-year changes in dietary diversity and food intakes among community-dwelling Japanese aged 40 to 79 years 2018年 The journal of nutrition, health & aging  
Prevalence and risk factors of MRI abnormality which was suspected as sinusitis in Japanese middle-aged and elderly community dwellers 2018年 BioMed Research International  
Men who were thin during early adulthood exhibited greater weight gain-associated visceral fat accumulation in a study of middle-aged Japanese men 2018年 Obesity Science & Practice  
Physical frailty and mortality risk in Japanese older adults 2018年 Geriatrics and Gerontology International  
Association between uncoupling protein 2 gene Ala55val polymorphism and sudden sensorineural hearing loss 2018年 The Journal of International Advanced Otology  
What is the best adjustment of appendicular lean mass for predicting mortality or disability among Japanese community dwellers? 2018年 BMC Geriatr  
Soy food and isoflavone intake reduces the risk of cognitive impairment in elderly Japanese women 2018年 European Journal of Clinical Nutrition  
Polypharmacy is associated with frailty in Japanese community-dwelling older adults 2018年 Geriatrics and Gerontology International  
Smaller hippocampal volume and degraded peripheral hearing among Japanese community dwellers 2018年 Frontiers in Aging Neuroscience  
Longitudinal association between n-3 long-chain polyunsaturated fatty acid intake and depressive symptoms: A population-based cohort study in Japan 2018年 Nutrients  
非肥満者の代謝性異常の患者数推計-地域住民コホート研究から 2018年 NagoyaJournal of Nutritional Sciences  
平均寿命と健康寿命の差の要因に関する国際比較研究 2018年 Nagoya Journal of Nutritional Sciences  
非肥満者の代謝性異常のリスク解析―大規模健診コホート研究 2018年 名古屋学芸大学健康・栄養研究所年報  
非肥満者の代謝性異常の加齢、時代、コホートによる縦断的変化―大規模健診コホート研究 2018年 名古屋学芸大学健康・栄養研究所年報  
Cognitive abilities predict death during the next 15 years in older Japanese adults 2017年 Geriatrics and Gerontology International  
Sarcopenia based on the Asian Working Group for Sarcopenia 2017年 Geriatrics and Gerontology International  
The impact of anthropometric and ocular parameters on optic cup-to-disc ratio 2017年 BMJ Open Ophthalmology  
Dietary diversity decreases the risk of cognitive decline among elderly Japanese 2017年 Geriatrics and Gerontology International  
Validity of total Kihon checklist score for predicting the incidence of 3-year dependency and mortality in a community-dwelling older population 2017年 J Am Med Dir Assoc  
Exome-wide association study identifies CLEC3B missense variant p.S106G as being associated with extreme longevity in east Asian populations 2017年 J Gerontol Biol Sci  
The effect of modifiable healthy practices on higher-level functional capacity decline among Japanese community dwellers 2017年 Prev Med Rep  
Personality and global cognitive decline in Japanese community-dwelling elderly people: A 10-year longitudinal study 2016年 J Psychosom Res  
Sarcopenia and sarcopenic leg as potential risk factors for acute osteoporotic vertebral among older women 2016年 Eur Spine J  
成人中・後期における「死に対する態度」の縦断的検討 2016年 発達心理学研究  
The longitudinal impact of hearing impairment on cognition differs according to cognitive domain 2016年 Front Aging Neurosci  
Dietary diversity and 14-year decline in higher-level functional capacity among middle-aged and elderly Japanese 2016年 Nutrition  
The associations between smoking habits and serum triglyceride or hemoglobin A1c levels differ according to visceral fat accumlation 2016年 J Epidemiol  
Age-related changes in energy intake and weight in community-dwelling middle-aged and elderly Japanese 2016年 J Nutr Health Aging  
Sex-differences in age-related grip strength decline: A 10-year longitudinal study of community-living middle-aged and older Japanese 2016年 J Phys Fitness Sports Med  
Cross-sectional association between serum concentrations of n-3 long-chain PUFA and depressive symptoms: results in Japanese community dwellers 2016年 Br J Nutr  
The associations between smoking habits and serum triglyceride or hemoglobin A1c levels differ according to visceral fat accumlation 2016年 J Epidemiol  
Age-related changes in energy intake and weight in community-dwelling middle-aged and elderly Japanese 2016年 J Nutr Health Aging  
Sex-differences in age-related grip strength decline: a 10-year longitudinal study in community-living middle-aged and older Japanese 2016年 JPFSM  
Prevalence of Sinusitis Detected by Magnetic Resonance Imaging in Subjects with Dementia or Alzheimer’s Disease 2015年 Curr Alzheimer  
Asp3Gly polymorphism affects fatty acid-binding protein 3 intracellular stability and subcellular localization 2015年 FEBS Lett  
Higher gait speed and smaller sway area decrease the risk for decline in higher-level functional capacity among middle-aged and elderly women 2015年 Arch Gerontol Geriat  
Effect of Alendronate on Muscle Mass: Investigation in Patients with Osteoporosis 2015年 Osteop Sarcopenia1  
【学会発表等】(過去5年間)
題名 単・共
の別
発行又は発表日 発行学会等の
名称
備考
Relationship between Serum Fatty Acids and Physical Frailty in Community-dwelling Older Japanese 2020年3月11日 10th International Conference on Frailty & Sarcopenia Research  
若年成人期・中年期の運動習慣が地域在住高齢者のフレイル・サルコペニアに及ぼす影響 2020年3月7日 第21回日本健康支援学会年次学術大会  
定年退職前後における抑うつ症状の変化 2020年3月2日 日本発達心理学会第31回大会  
身体的プレフレイルの変化3群におけるベースラインの栄養学的要因の検討 2020年2月21日 第30回日本疫学会学術集会  
Mediterranean Diet Score and Healthy Life Expectancy by a 20-year global comparative study 2019年11月25日 The 11th International Association of Gerontology and Geriatrics Asia/Oceania Regional Congress 2019  
Traditional Japanese Diet Score and Healthy Life Expectancy by a 20-year global comparative study 2019年11月25日 The 11th International Association of Gerontology and Geriatrics Asia/Oceania Regional Congress 2019  
Dietary diversity and dementia by a 20-year global comparative study 2019年11月25日 The 11th International Association of Gerontology and Geriatrics Asia/Oceania Regional Congress 2019  
Dairy products intake and bone mineral density by a 20-year global comparative study 2019年11月25日 The 11th International Association of Gerontology and Geriatrics Asia/Oceania Regional Congress 2019  
地域在住中高年者におけるPurpose in lifeが生存に及ぼす影響:8年間の追跡調査 2019年11月17日 第26回日本未病システム学会学術総会  
地域在住高齢者の身体的フレイルと余暇活動 2019年11月17日 第26回日本未病システム学会学術総会  
中高年者のワーク・ファミリー・コンフリクトが高血圧に及ぼす影響 2019年11月17日 第26回日本未病システム学会学術総会  
和食スコアと麓病有病率および自殺との関連-23年間の国際比較研究一 2019年11月17日 第26回日本未病システム学会学術総会  
2型糖尿病有病率と危険因子との関連-23年間の国際比較研究一 2019年11月17日 第26回日本未病システム学会学術総会  
飲酒量と体幹および四肢の皮下脂肪との関係 2019年11月16日 第26回日本未病システム学会学術総会  
若年成人期・中年期の運動習慣が地域在住高齢女性の筋量・筋力・身体機能に及ぼす影響 2019年11月16日 第26回日本未病システム学会学術総会  
中高年男性における骨格筋量減少に影響を及ぼす遺伝的要因とアミノ酸摂取量の交互作用に関する縦断研究 2019年11月16日 第26回日本未病システム学会学術総会  
人生100年時代の未病科学 2019年11月16日 第26回日本未病システム学会学術総会  
食品多様性と霞病有病率および自殺との関連-23年間の国際比較研究一 2019年11月16日 第26回日本未病システム学会学術総会  
カルシウム摂取量と慮巾性心疾患の発症率および死亡率との関連-27年間の国際比較研究一 2019年11月16日 第26回日本未病システム学会学術総会  
米・小麦供給量と自殺・うつ病との関連-23年間の国際比較研究 2019年11月16日 第26回日本未病システム学会学術総会  
地中海食スコアと乳がんとの関連-23年間の国際比較研究 2019年11月16日 第26回日本未病システム学会学術総会  
大豆供給量と鬱病有病率、自殺との関連-23年間の国際比較研究 2019年11月16日 第26回日本未病システム学会学術総会  
疫学から見た高齢者の肥満からフレイル・サルコペニア 2019年11月3日 第40日本肥満学会・第37回日本肥満症治療学会学術集会  
Time-to-death trajectories in subjective well-being 2019年10月26日 The 11th International Association of Gerontology and Geriatrics Asia/Oceania Regional Congress  
The effect of current or past habitual exercises on physical frailty in community-dwelling older people 2019年10月25日 The 11th International Association of Gerontology and Geriatrics Asia/Oceania Regional Congress  
Personality and incidence of physical frailty in community-dwelling older people: A 10-year longitudinal study 2019年10月24日 The 11th International Association of Gerontology and Geriatrics Asia/Oceania Regional Congress  
Assessment of muscle quality by cross-sectional computed tomography scan of quadriceps 2019年10月22日 5th Asian Conference for Frailty and Sarcopenia  
難聴者の認知機能低下を緩衝する心理社会的要因とは:地域高齢者を対象とする縦断疫学調査から 2019年10月19日 第9回日本認知症予防学会学術集会  
中高年期のライフイベント・日常苛立ち事とワーク・ファミリー・コンフリクトの関連 2019年9月11日 日本心理学会第83回大会  
成人中・後期における余暇活動の年代・性差 2019年9月11日 日本心理学会第83回大会  
Association of polymorphisms in genes encording uncoupling protein 1, 2 and protein kinase C-eta with the risk of tinnitus in community-dwelling middle-aged to elderly Japanese 2019年9月8日 56th Inner Ear Biology Workshop  
The potential effect of food intake in gaining or reducing an incidence of hearing impairment after middle age among Japanese community dwellers 2019年9月8日 56th Inner Ear Biology Workshop  
地中海食スコアと健康寿命との関連―23年間の国際データによる検討― 2019年9月7日 第66回日本栄養改善学会学術総会  
和食スコアと健康寿命との関連―23年間の国際データによる検討― 2019年9月7日 第66回日本栄養改善学会学術総会  
食品供給量と膵炎有病率との関連:国際データによる横断的検討 2019年9月7日 第66回日本栄養改善学会学術総会  
乳製品摂取量と骨密度の関連―23年間の国際データによる検討― 2019年9月7日 第66回日本栄養改善学会学術総会  
野菜と自殺、鬱病との関連 – 国際比較研究 2019年9月7日 第66回日本栄養改善学会学術総会  
食品多様性と認知症との関連-23年間の国際データによる検討- 2019年9月7日 第66回日本栄養改善学会学術総会  
米供給量と肥満有病率との関連―23年間の国際データによる検討― 2019年9月7日 第66回日本栄養改善学会学術総会  
同種造血幹細胞移植患者における栄養サポートチーム(NST)介入終了時期の検討 2019年9月6日 第66回日本栄養改善学会学術総会  
Japanese diet and risk of incident frailty: The NILS-LSA project 2019年8月6日 Asian Congress of Nutrition (ACN) 2019  
Associations of rice and wheat supply with suicide and major depression – an international comparative study 2019年8月6日 The 13th Asian Congress of Nutrition  
Dietary Diversity, Major Depression, and Suicide Rate by a 20-Year Global Comparative Study 2019年8月6日 The 13th Asian Congress of Nutrition  
Traditional Japanese Diet Score, major depression, and suicide rate by a 20-years global comparative study 2019年8月6日 The 13th Asian Congress of Nutrition  
100歳までに元気に生きるためには,栄養が大切 2019年6月9日 第8回日本栄養改善学会東海支部会学術総会  
身体的フレイルと幸福感に関する検討ー並行潜在成長曲線モデルによる縦断解析ー 2019年6月8日 日本老年社会科学会第61回大会  
地域在住高齢者におけるフレイル評価の変化パターンと認知機能 2019年6月7日 日本老年社会科学会第61回大会  
地域在住高齢者におけるフレイル評価の変化パターン 2019年6月7日 第61回日本老年医学会学術集会  
地域在住中高年における食事性炎症指数が握力と歩行速度に及ぼす影響 2019年6月7日 第61回日本老年医学会学術集会  
サルコペニアの長期縦断疫学研究-筋量・筋力・身体活動の加齢変化とそのリスクファクター- 2019年5月10日 第92回日本整形外科学会学術総会  
Rice supply and prevalence of obesity - an international comparative study Apr 28 – May 1, 2019 The 26th European Congress on Obesity. Glasgow  
成人期後半における感情の安定性と変化 2019年3月17日 日本発達心理学会第30回大会  
中高年者のワーク・ファミリー・バランスが認知機能に与える影響 2019年3月17日 日本発達心理学会第30回大会  
フレイルに対する社会経済的要因および「生きがい」の影響 2019年3月17日 日本発達心理学会第30回大会  
高齢者の認知機能と社会的ネットワークの多様性との関連:コンボイモデルによる検証 2019年2月1日 第29回日本疫学会学術総会  
地域在住中高年者における性・年齢階級別のNa摂取源 2019年1月31日 第29回日本疫学会学術総会  
栄養からみたフレイル予防対策 2018年11月11日 第5回日本サルコペニア・フレイル学会大会  
青年期から中高齢期にかけての体重増加はフレイルリスクに影響するか 2018年10月28日 第25回日本未病システム学会学術総会  
Sensory impairment is associated with sarcopenia in older adults. 2018年10月20日 The 4th Asian Conference for Frailty and Sarcopenia  
Longitudinal association of serum and dietary omega-3 polyunsaturated fatty acid with muscle mass and strength in a community-living population. 2018年10月20日 The 4th Asian Conference for Frailty and Sarcopenia  
Association Between Intake of Amino Acids and Logical Memory in Community Dwellers in Japan. 2018年10月20日 The 4th Asian Conference for Frailty and Sarcopenia  
中高年者のワーク・ファミリー・バランスと主観的健康感の因果関係: 3年間の縦断的検討 2018年9月26日 日本心理学会第82回大会  
成人後期における死に対する態度の変化パターン(2)-死に関する思索性および個人背景要因との関連- 2018年9月25日 日本心理学会第82回大会  
開眼片足立ち時間とフレイルとの関連:地域住民を対象とした4年間の縦断研究 2018年9月7日 第73回日本体力医学会大会  
中高年用に開発された食物摂取頻度調査票は大学生に適用できるか 2018年9月4日 第65回日本栄養改善学会学術総会  
A cross -sectional study on nutritional characteristics of Japanese diet: National Center for Geriatrics and Gerontology and TohokuUniversity. 2018年9月4日 The 65th Annual Meating of the Japanese Society of Nutrition and Dietetics  
地域住民中高年者の骨格筋量の経年変化に影響を及ぼす遺伝子多型と分岐鎖アミノ酸摂取量の交互作用について 2018年9月4日 第65回日本栄養改善学会学術総会  
魚供給量と虚血性心疾患発症率との関連-国際比較研究- 2018年9月4日 第65回日本栄養改善学会学術総会  
米供給量と健康寿命との関連-国際比較研究- 2018年9月4日 第65回日本栄養改善学会学術総会  
米供給量と虚血性心疾患発症率との関連-国際比較研究- 2018年9月4日 第65回日本栄養改善学会学術総会  
国別米供給量と肥満率との関連-国際比較研究- 2018年9月4日 第65回日本栄養改善学会学術総会  
Traditional Japanese Diet Score - Association with Healthy Life Expectancy by a Global Comparative Study. 2018年7月6日 The 7th Asian Congress of Dietetics, Hongkong  
Traditional Japanese Diet Score - the Association with Obesity by a Global Comparative Study. 2018年7月6日 The 7th Asian Congress of Dietetics, Hongkong  
Traditional Japanese Diet Score - the Association with Ischemic Heart Disease by a Global Comparative Study. 2018年7月6日 The 7th Asian Congress of Dietetics, Hongkong  
身体的プレフレイルからの改善要因・悪化要因に関する検討 2018年6月16日 第60回日本老年医学会学術集会  
分岐鎖アミノ酸摂取量と骨格筋量との関係に遺伝子多型が及ぼす影響-中高年地域住民での横断的検討- 2018年6月15日 第60回日本老年医学会学術集会  
サルコペニア・フレイルの疫学 2018年6月15日 第60回日本老年医学会学術集会  
歩行速度及び情報処理速度の低下と関連する脳萎縮領域の検討 2018年6月14日 第60回日本老年医学会学術集会  
2年間の身体的フレイル進行に最も強く関連する栄養学的要因の検討 2018年6月14日 第60回日本老年医学会学術集会  
幸福感は知能のエイジングとどのように影響するか-15年間の縦断データの解析- 2018年6月10日 日本老年社会科学会第60回大会  
痛みに対する栄養学的支援 2018年3月10日 第19回日本健康支援学会年次学術大会  
海馬の加齢性変化と関連する諸因子:地域在住高齢者への疫学研究による検討 2017年11月14日 第36回日本認知症学会学術集会  
Dietary factors associated with the development of physical frailty in community-dwelling older adults 2017年10月27日 3rd Asian Conference for Frailty and Sarcopenia  
Relationships between the transition of physical frailty in two years and demographic variables among Japanese older adults 2017年10月27日 3rd Asian Conference for Frailty and Sarcopenia  
The effect of frailty on self-esteem change in older Japanese: A parallel latent growth curve analysis 2017年10月27日 3rd Asian Conference for Frailty and Sarcopenia  
サルコペニアに対する栄養介入について. 2017年10月20日 第19回日本骨粗鬆症学会  
サルコペニアと転倒に関する縦断的研究 2017年10月15日 第4回日本サルコペニア・フレイル学会大会  
地域在住高齢男性の筋量減少に対するカロテノイドと喫煙の交互作用 2017年10月15日 第4回日本サルコペニア・フレイル学会大会  
サルコペニアの疫学. 2017年10月14日 第4回日本サルコペニア・フレイル学会大会  
フレイル・サルコペニアと栄養. 2017年10月13日 第39回日本臨床栄養学会総会  
中高年者のワーク・ファミリー・バランスが心理的well-beingに及ぼす影響-潜在変化モデルによる3年間の縦断的検討- 2017年9月20日 日本心理学会第81回大会  
フレイルと高次生活能力低下との関連:地域住民を対象とした4年間の縦断研究 2017年9月17日 第72回日本体力医学会大会  
地域在住高齢者における社会活動性指標と難聴の関係-コンボイモデルを用いた検討- 2017年9月10日 第170回日本耳鼻咽喉科学会東海地方部会連合講演会  
Relationship between green tea intake and cognitive decline according to HbA1c level among elderly Japanese residents: The National Institute for Longevity Sciences-Longitudinal Study of Aging 2017年8月22日 The 21st International Epidemiological Association (IEA) World Congress of Epidemiology (WCE2017)  
Nutrient intake from food and dietary supplements in community-living populations of Japan 2017年8月21日 The 21st International Epidemiological Association (IEA) World Congress of Epidemiology (WCE2017)  
Carotenoid and its interaction with smoking effects on muscle mass decline with aging in elderly men 2017年7月26日 The 21st IAGG World Congress of Gerontology & Geriatrics  
Longitudinal association between serum adiponectin and sarcopenia in a community-living population 2017年7月26日 The 21st IAGG World Congress of Gerontology & Geriatrics  
Effects of ApoE genotypes on cognitive aging in the middle-aged and elderly: A 15-year follow-up 2017年7月25日 The 21st IAGG World Congress of Gerontology & Geriatrics  
Effects of dietary diversity on longitudinal changes in information processing speed at 40s to 70s 2017年7月24日 The 21st IAGG World Congress of Gerontology & Geriatrics  
A link between hearing ability and brain volume in a middle-aged and elderly Japanese population revealed by voxel-based morphometry 2017年6月24日 21st International Federation of Oto-Rhino-Laryngological Societies  
中高年者のワーク・ファミリー・バランスと生活満足度の関連-潜在変化モデルを用いた縦断解析による検討- 2017年6月16日 第59回日本老年社会科学会大会  
地域在住中高年者における「死の思索」の死に対する恐怖への影響 2017年6月16日 第59回日本老年社会科学会大会  
高齢男女の食事時間帯(朝・昼・夜)別たんぱく質摂取量が骨格筋量低下に及ぼす影響 2017年6月16日 第59回日本老年医学会学術集会  
サルコペニア疫学分野 2017年6月16日 第59回日本老年医学会学術集会  
地域在住高齢者の認知機能と海馬萎縮の関連:教育歴との交互効果に着目して 2017年6月15日 第59回日本老年医学会学術集会  
地域在住高齢者のフレイルに対するソーシャルサポートの影響 2017年6月15日 第59回日本老年医学会学術集会  
地域在住高齢者の主観的幸福感がフレイルに及ぼす影響 2017年6月15日 第59回日本老年医学会学術集会  
地域在住高齢者でのフレイル頻度と関連要因-長期縦断疫学研究(NILS-LSA)12年間のデータから 2017年6月14日 第59回日本老年医学会学術集会  
地域在住中高年者を対象とした老化・老年病予防に関する栄養疫学研究~NILS-LSAから~ 2017年6月14日 第30回日本老年学会総会  
サルコペニアの長期縦断疫学研究 2017年6月14日 第30回日本老年学会総会  
サルコペニアの長期縦断疫学研究 2017年6月4日 第17回日本抗加齢医学会総会  
中高年者における栄養摂取とmid-thigh CTによる筋断面積との関連 2017年5月18日 第90回日本整形外科学会学術総会  
大腿中央部CT画像による大腿四頭筋断面積と各種疾患の既往率との関連 2017年5月18日 第90回日本整形外科学会学術総会  
Association between the cross-sectional area of the thigh quadriceps and the hisotory rates of several diseases 2017年4月29日 International Conference on Frailty & Sarcopenia Research(ICFSR 2017)  
地域在住中高年者の眼圧の縦断変化・測定月に関する検討 2017年4月7日 第121回日本眼科学会総会  
地域在住中高年者のエイコサペンタエン酸・ドコサヘキサエン酸摂取と抑うつリスク低下との関連 2017年1月27日 第27回日本疫学会学術総会  
地域在住高年者の緑茶、コーヒー、紅茶摂取頻度と認知機能との関連 2017年1月27日 第27回日本疫学会学術総会  
地域一般高齢者の海馬の加齢変化及びその影響因子-大規模縦断疫学研究より- 2016年12月1日 第35回日本認知症学会学術集会  
Risk factors of muscle weakness and sarcopenia in elderly Japanese - A 13-year longitudinal study 2016年11月19日 2016 Gerontological Society of America (GSA) Annual Scientific Meeting  
Positive effects of openness on cognitive aging in the middle-aged and elderly: A 13-year follow-up 2016年11月18日 2016 Gerontological Society of America (GSA) Annual Scientific Meeting  
地域在住高齢男性の筋量に対するカロテノイドの影響   2016年11月6日 第3回日本サルコぺニア・フレイル研究会研究発表会  
地域在住高齢者におけるAWGS基準サルコペニアの推定発症率  2016年11月6日 第3回日本サルコぺニア・フレイル研究会研究発表会  
高齢者の身体的フレイルと死に対する態度   2016年11月6日 第3回日本サルコぺニア・フレイル研究会研究発表会  
高齢者のフレイルタイプと心理的特性の関連 2016年11月6日 第3回日本サルコぺニア・フレイル研究会研究発表会  
アディポネクチンとサルコペニアの関連に関する研究 2016年11月6日 第3回日本サルコぺニア・フレイル研究会研究発表会  
動物性または植物性たんぱく質摂取量が骨格筋量低下に及ぼす影響  2016年11月6日 第3回日本サルコぺニア・フレイル研究会研究発表会  
Higher total and plant protein intake attenuates muscle mass loss in community-dwelling older Japanese men 2016年11月5日 2nd Asian Conference for Frailty and Sarcopenia  
The effects of successive smoking on muscle mass decline with aging in Japanese community-dwelling middle-aged and elderly men 2016年11月5日 2nd Asian Conference for Frailty and Sarcopenia  
Prevalence and incidence of sarcopenia estimated by the AWGS criteria among Japanese community-dwelling elderly 2016年11月5日 2nd Asian Conference for Frailty and Sarcopenia  
A study on the association of adiponectin with sarcopenia 2016年11月5日 2nd Asian Conference for Frailty and Sarcopenia  
Relationships between frailty types and psychological traits in older Japanese 2016年11月5日 2nd Asian Conference for Frailty and Sarcopenia  
Relationship between physical frailty and attitude toward death in Japanese elderly 2016年11月5日 2nd Asian Conference for Frailty and Sarcopenia  
Longitudinal studies on cognitive frailty. Symposium: Implication of cognitive assessment in frailty 2016年11月5日 2nd Asian Conference for Frailty and Sarcopenia  
非肥満者の代謝異常の改善と関連する身体活動の検討 2016年10月26日 第75回日本公衆衛生学会総会  
たんぱく質摂取量と主摂取源の6食品群別たんぱく質摂取量が骨格筋量低下に及ぼす影響 2016年10月26日 第75回日本公衆衛生学会総会  
HbA1cの多寡と情報処理能力の変化に関する検討~地域住民を対象とした12年間の追跡~ 2016年10月7日 第37回日本肥満学会  
サルコペニア・フレイルの長期縦断疫学研究 2016年9月24日 第71回日本体力医学会大会  
地域在住中高年者の血漿アミノ酸濃度と骨格筋量との関連 2016年9月8日 第63回日本栄養改善学会総会  
"Age-related changes in psychological well-being in middle-aged and elderly Japanese: a five-year longitudinal study" 2016年7月28日 31st International Congress of Psychology  
Types of work-family balance and mental health in middle-aged and elderly people, from the perspective of work-family conflict and work-family facilitation 2016年7月27日 31st International Congress of Psychology  
Time until death and attitude toward death in Japanese middle-aged and elderly 2016年7月27日 31st International Congress of Psychology  
Total bean intake reduces the risk of cognitive decline in female elderly Japanese 2016年7月27日 Alzheimer's Association International Conference 2016  
食生活と認知症予防 2016年6月12日 第16回日本抗加齢医学会総会  
食品摂取多様性の多寡が情報処理能力縦断変化に及ぼす影響~地域住民における性・年代別の検討~ 2016年6月10日 第58回日本老年医学会学術集会  
AWGSサルコペニア(SP)と身体機能低下との関連-NILS-LSAからの横断・縦断解析結果- 2016年6月9日 第58回日本老年医学会学術集会  
認知機能のエイジング 2016年6月8日 第58回日本老年医学会学術集会  
地域在住中高年者の骨粗鬆症有病率と治療率の検討 2016年5月14日 第89回日本整形外科学会学術総会  
A study on the usefulness of I Phone/I Pad applications to monitor the health in Japan 2016年5月1日 Abstracts of the 13th International Congress on Obesity (ICO)  
高齢期の認知機能の維持に効果的なパーソナリティ特性とは:10 年間の縦断データの解析 2016年5月1日 日本発達心理学会第27回大会  
成人中・後期における死に対する態度と自尊感情  2016年4月28日 日本発達心理学会第27回大会  
大規模疫学調査による、認知症の発症促進因子および抑制因子の検索に関する研究 2016年3月17日 平成27年度名古屋学芸大学健康・栄養研究所研究・実践報告会  
超高齢社会と介護予防.市民公開講座「介護予防・認知症予防の実践方法」 2016年2月28日 第17回日本健康支援学会年次学術大会  
単純性内臓脂肪蓄積型肥満(preMS)からメタボリックシンドローム(MS)への進展に関わる生活関連要因の縦断的検討 2016年2月28日 第17回日本健康支援学会年次学術大会  
一般地域住民における耳垢の頻度と聴力・認知機能との関連 2016年2月27日 第17回日本健康支援学会年次学術大会  
目指せ!百歳、健康長寿.大会長講演 2016年2月27日 第17回日本健康支援学会年次学術大会  
健康的に老いる~シニアライフを輝かせる考え方 2016年1月14日 熱田生涯学習センター公開講座  
老いてこそ夢に挑め~健康長寿そして認知症予防へ 2015年11月13日 認知症予防講演会  
老いてこそ夢に挑め~健康長寿そして認知症予防へ 2015年11月21日 地域公開講座、第76回日本体力医学会中国・四国地方会  
地域在住中高年者の味噌摂取がその後の全死亡および癌死亡に及ぼす影響 2015年11月5日 第74回日本公衆衛生学会総会  
地域在住中高齢者における夜間頻尿と下肢筋力との関連についての横断的検討 2015年10月25日 第65回日本泌尿器科学会中部総会  
AWGS基準によるサルコペニアと身体機能低下との関連-地域在住高齢者での横断的検討- 2015年10月11日 第22回日本未病システム学会学術総会  
肥満とサルコペニア.教育講演5 2015年10月2日 第36回日本肥満学会  
中高年者のワーク・ファミリー・バランス:ワーク・ファミリー・コンフリクトとファシリテーション尺度を用いたクラスター分析 2015年9月22日 日本心理学会第79回大会  
中高年者の知能の加齢変化パターン:成長混合分布モデルを用いて 2015年9月22日 日本心理学会第79回大会  
成人中・後期の「死に対する態度」への知能の影響 2015年9月22日 日本心理学会第79回大会  
日本人男性におけるサルコペニアと全死亡との関連 2015年9月19日 第70回日本体力医学会大会  
一般住民の骨粗鬆症有病率と治療率 -NILS-LSA第2次調査と第7次調査の10年間差- 2015年9月18日 第17回日本骨粗鬆症学会  
耳鳴を主訴とする受診患者の特性 2015年7月11日 日本聴覚医学会第1回耳鳴・難聴研究会  
地域在住中高齢者における膝関節変形と歩行との関連 2015年6月19日 日本老年社会科学会第57回大会  
地域在住中高年者の加齢による心理的変化(その3)-生活満足度尺度K(LSI-K)の12年間の縦断的変化- 2015年6月14日 日本老年社会科学会第57回大会  
中高年者の社会的ネットワークと自尊感情の関連-コンボイモデルにおける親密性と間柄に着目して- 2015年6月13日 日本老年社会科学会第57回大会  
地域在住中高年者の加齢による心理的変化(その2)-自尊感情の12年間の縦断的変化- 2015年6月13日 日本老年社会科学会第57回大会  
地域在住中高年者の加齢による心理的変化(その1)-抑うつ(CES-D)の12年間の縦断的変化- 2015年6月13日 日本老年社会科学会第57回大会  
Asian Working Group for Sarcopenia (AWGS) 基準による地域高齢者のサルコペニア有症率と全国有症数の将来推計 2015年6月13日 第57回日本老年医学会学術集会  
市民公開講座「栄養から健康長寿へ」 2015年6月28日 第4回日本栄養改善学会東海支部会学術総会  
目指せ、健康長寿~「養生訓」から学ぶ、百歳まで元気に生きるための知恵~ 2015年6月2日 中村生涯学習センター公開講座  
女性における膝関節痛の有無および既往と膝伸展筋力との関連-地域住民を対象としたX線像変形程度別の3つの年代による比較検討 2015年5月23日 第88回日本整形外科学会学術総会  
中高年者の筋力、歩行速度と大腿中央部CTの筋横断面積との関連-DXAの筋量との比較 2015年5月23日 第88回日本整形外科学会学術総会  
Higher serum zinc level decreased the risk of cognitive decline in elderly Japanese women 2015年5月17日 The 12th Asian Congress of Nutrition  
Intake of meat and fish, and survival in community-dwelling Japanese males 2015年5月17日 The 12th Asian Congress of Nutrition  
Corneal endothelial damage rate in middle-aged and elderly Japanese. 2015年4月16日 World Cornea Congress VII  
The relation of muscle strength and gait speed with muscle cross-sectional area determined by mid thigh computed tomography - comparison and skeletal muscle mass measured by dual-energy X-ray absorptiometry 2015年4月25日 International Conference on Frailty & Sarcopenia Research (ICFSR 2015)  
Utility of the CT mid-thigh cross-sectional muscle area in the diagnosing Sarcopenia -from analyses of the association with the DXA measured skeletal muscle volume 2015年4月24日 International Conference on Frailty & Sarcopenia Research (ICFSR 2015)  

主な教育上の業績

【作成した教科書】
教科書名(対象講義名) 単・共
の別
年月 備考
ウエルネス公衆栄養学2020年版 2020年  
標準理学療法学・作業療法学 専門基礎分野 老年学 2020年  
ウエルネス公衆栄養学2019年版 2019年  
ウエルネス公衆栄養学2018年版 2018年  
認知症者の転倒予防とリスクマネジメント 2017年  
サルコペニア概論 2017年  
ウエルネス公衆栄養学 2017年版 2017年  
ウエルネス公衆栄養学 2016年度版 2016年  
介護支援専門員基本テキスト(7訂) 2015年  
認知症高齢者の転倒予防とリスクマネジメント(第2版)(臨床医学特論、臨床医学演習) 2014年  
新老年学(改訂第4版)(臨床医学特論、臨床医学演習) 2014年  
サルコペニアの運動療法-エビデンスと実践(栄養疫学、臨床医学特論、臨床医学演習) 2014年  
サルコペニア-その成因と栄養・運動(栄養疫学、臨床医学特論、臨床医学演習) 2013年  
ウェルエイジングのための女性医療(臨床医学特論、臨床医学演習) 2011年  
高齢者検査基準値ガイド(臨床医学特論、臨床医学演習) 2011年  
サルコペニアの基礎と臨床(栄養疫学、臨床医学特論、臨床医学演習) 2011年  

主な職務上の業績

【資格・免許】
資格・免許の名称 取得年月 発行者・登録番号 備考
医師免許 1977年5月 厚生労働省・234969  
内科認定医 1990年4月 日本内科学会・65939  
老年病専門医 1992年4月 日本老年医学会・106154  
臨床栄養指導医 2006年12月 日本臨床栄養学会2006-0032  
未病医学認定医 2016年11月 日本未病学会・2016003  
疫学専門家 2020年4月 日本疫学会・CE20-013  
上級疫学専門家 2020年4月 日本疫学会・CSE20-013  

所属学会

【所属学会名称】
学会名称 日本内科学会、日本老年医学会、日本老年学会、日本肥満学会、日本疫学会、日本公衆衛生学会、日本老年社会科学会、日本心理学会、日本体力医学会、日本健康支援学会、日本糖尿病学会、日本未病学会、日本臨床栄養学会、日本栄養改善学会、東海公衆衛生学会、日本老年医学会東海地方会、日本メンズヘルス医学会、日本サルコペニア・フレイル学会、日本認知症学会
【所属学会役員歴等】
学会及び役員名 年月期間(年月) 備考
日本老年医学会評議員・代議員 1992年~現在に至る  
日本肥満学会評議員 1990年~現在に至る  
日本臨床栄養学会評議員 2000年~現在に至る  
日本未病学会評議員・理事 2000年~現在に至る  
日本老年医学会東海地方会世話人 1996年~現在に至る  
日本メンズヘルス医学会理事 2006年~現在に至る  
日本健康支援学会評議員    
日本老年社会科学会評議員    
日本栄養改善学会評議員    
日本サルコペニア・フレイル学会名誉理事    

主な職歴

事項 期間(年月) 備考
大垣市民病院 研修医
1977年4月~1978年3月  
名古屋大学医学部附属病院 医員 1982年3月~1986年5月 診療実務
アメリカ合衆国国立衛生研究所(NIH)、老化研究所(NIA)客員研究員 1986年6月~1990年2月  
広島大学原爆放射能医学研究所、疫学・社会医学研究部門、助教授 1990年4月~1996年5月  
名古屋大学医学部 非常勤講師 1990年4月~2003年3月  
広島女子大学 非常勤講師 1991年4月~1997年3月  
国立長寿医療研究センター疫学研究部長 1996年6月~2010年3月  
名古屋市立大学医学部 非常勤講師 1999年4月~2007年3月  
三重大学医学部 非常勤講師 1999年4月~2010年3月  
独立行政法人国立長寿医療研究センター予防開発部長 2010年4月~2013年3月  
名古屋学芸大学大学院栄養科学研究科 教授 2013年4月~現在に至る  
名古屋学芸大学 健康・栄養研究所 所長 2014年4月~現在に至る  

受賞学術賞

受賞事項 年月期間(年月) 備考
第6回Geriatrics & Gerontology International優秀論文賞 2015年6月  
平成26年度日本健康支援学会学術大会優秀賞 2015年3月  
平成26年度日本心理学会優秀論文賞 2014年9月  
第3回Geriatrics & Gerontology International優秀論文賞 2012年6月  
第18回日本未病システム学会優秀演題賞 2011年11月  
第17回日本未病システム学会研究奨励賞 2010年11月  
第32回日本臨床栄養学会最優秀論文賞 2010年8月  
第14回日本体力医学会東海地方学術集会奨励賞 2010年3月  
第16回日本未病システム学会論文奨励賞 2009年10月  

科学研究費等外部資金導入実績

名称 題名 年月 機関名 備考
科学研究費助成事業 基盤研究(B)(一般) 多価不飽和脂肪酸はサルコペニア・フレイルを改善するか:地域住民コホート研究 2020年4月 日本学術振興会  
厚生労働科学研究費補助金長寿科学政策研究事業 要介護認定データ等を活用した高齢者の状態等の経時的変化の類型化のための研究 2018年4月 厚生労働省  
科学研究費助成事業 基盤研究(B)(一般) 仮想RCTによるサルコペニア、心身及び心理フレイルへの運動・栄養介入研究 2016年4月 日本学術振興会  
厚生労働科学研究費補助金循環器疾患・糖尿病等生活習慣病対策政策研究事業 非肥満者に対する保健指導方法の開発に関する研究 2015年6月 厚生労働省  
長寿科学研究開発事業 加齢による運動器への影響に関する研究-サルコペニアに関する包括的検討- 2015年4月 日本医療研究開発機構  
がん研究開発費 包括的たばこ規制の推進のための研究基盤体制の構築及び新規研究領域の開拓に関する研究 2015年4月 国立研究開発法人国立がん研究センター  
認知症研究開発事業 大規模疫学調査による、認知症の発症促進因子および抑制因子の検索に関する研究 2015年4月 日本医療研究開発機構  
長寿医療研究開発費 高齢者の難聴の実態把握と予防・治療の標準化に関する研究 2015年4月 国立研究開発法人国立長寿医療研究センター  

主な担当科目と授業の改善と工夫

【担当科目名(対象学部・学科)】
栄養疫学特論、臨床医学特論、臨床栄養学特論、基礎統計解析演習、応用統計解析演習
(大学院栄養科学研究科)
臨床医学特論、臨床医学演習(管理栄養学部)
【授業の改善と工夫】
 学部の臨床医学特論、栄養疫学の講義では授業内で10~15問程度、クリッカー(リアルタイムの電子回答装置)を使用した問題を出している。投票は匿名であるが、何番に何人投票したかがグラフで表示され、最速正解者の表示もしている。また、毎回の授業の最初にクラス分けをして、その日の授業の最後にクラスごとの順位も表示している。これらの工夫により、学生は授業に受け身ではなく参加でき、またクラスごとに成績を競い合ったりして、アクティブな授業を行うことが可能となっている。さらに、どの分野で学生の理解が足らないかなどを参考にして、その後の授業内容を組み立てるなどの工夫を行っている。

 臨床医学演習の講義では、毎回の授業で臨床症例をさまざまな検査所見とともに提示し、受講学生を3~4組に分けて病名や臨床上の問題点を考えさせるとともに、栄養療法や栄養指導による短期及び長期の治療目標をたてて、具体的な指導や治療の内容を考えさせ、発表させるという実践的な授業を行っている。

前のページへ戻る   このページのトップへ戻る