HOME

名古屋学芸大学の紹介

名古屋学芸大学の紹介

教員組織

教員の教育・研究活動報告

所属と職名 管理栄養学部管理栄養学科 准教授
ふりがな たかだ なおみ
教員氏名 髙田 尚美
英語表記 Naomi Takada
生年 1960年
学歴 椙山女学園大学 家政学部 食物学科 卒業(1983年)
愛知教育大学大学院教育学研究科修士課程 発達教育科学専攻 修了(2018年)
学位 家政学士[椙山女学園大学](1983年)
修士(教育学)[愛知教育大学大学](2018年)
現在の研究分野 食教育学、食生活学、教育学、教育工学
現在の研究テーマ
  • 子どもの食育における家庭・地域の役割と学校の教育課程との関連の検討
  • 小・中学校における食教育の固有性と教科横断性に着目した教育課程の検討
  • 小・中学校における学校給食を活用した食に関する指導と大学生の食生活の関連の検討
  • 小・中学校における学校給食を活用した食に関する指導と高校生期の食生活の関連の検討
  • 学校給食における衛生管理徹底の手法と食中毒発生の減少との関連性及びその有効性の検証

主な研究業績

【著書】
題名 単・共
の別
発行日 発行所名 備考
学校給食調理場における手洗いマニュアル 2008年3月 文部科学省スポーツ・青少年局学校健康教育課 2020.6現在文科省ホームページ掲載
学校給食における食中毒防止Q&A 2009年3月 独立行政法人日本スポーツ振興センター 2020.6現在日本スポーツ振興センターホームページ掲載
愛知県学校食育推進の手引 2012年2月 愛知県教育委員会 2020.6現在愛知県Webページ掲載
学校給食における食物アレルギー対応指針 2015年3月 文部科学省 2020.6現在文科省ホームページ掲載
学校給食の管理と指導 七訂版 2015年3月 愛知県教育委員会
公益財団法人愛知県学校給食会
2020.6現在愛知県Webページ掲載
学校における食物アレルギー対応の手引き 2016年2月 愛知県教育委員会 2020.6現在愛知県Webページ掲載
【学術論文】
題名 単・共
の別
発行日 発行所名 備考
学校における食育の推進と食に関する指導の変遷 2018年12月 名古屋学芸大学 健康・栄養研究所年報第10号 総説
査読無
【学会発表等】
題名 単・共
の別
発表日 発表学会等の
名称
備考
栄養教諭の役割と学校食育の推進 2011年8月 平成23年度愛知県学校食育推進者養成講座 愛知県教育委員会主催
学校における食育推進の必要性 2016年8月 平成28年度愛知県食育推進者養成講座 愛知県教育委員会主催
睡眠と食から見た近年の子どもの抱える課題と対策「朝食を通した望ましい食習慣の形成-学校における朝食の指導-」 2016年12月 第4回日本食育学術会議 生活リズムと食のセミナー シンポジスト
学校給食のアレルギー対応「愛知県教育委員会の取り組み」 2017年2月 第16回食物アレルギー研究会  
「スーパー食育スクール事業」の評価方法とその結果(報告) 2017年6月 第6回日本栄養改善学会東海支部学術総会  
食育活動による食意識の変容と生活習慣病因子の改善(ス―パー食育スクールの取り組みから) 2017年9月 第60回東海学校保健学会  
学校給食における衛生管理手法の周知と食中毒発生の減少との関連性の検証(1)(2)~各種マニュアル活用の検討~(ポスター発表) 2019年11月 第15回日本給食経営管理学会学術総会  

主な教育上の業績

【大学教育の改善に関する活動】
活動事項 単・共
の別
年月 備考
講義に関する課題について各自が事前に調査・考察した結果をグループ内でディスカッション後、各グループの代表者がホワイトボードに記入・発表することで、学生が主体的に課題に取り組むとともに、コミュニケーション能力の育成を図っている。また、受講者全体で課題を共有後、学生の調査発表事項を活用しながら講義を実施することで、学生の興味・関心・意欲が高まるようにしている。 2018年4月~  
講義の理解度や興味・関心を確認するためのアンケート用ツールとしてクリッカーを使用した講義を実施している。学生が自身と他の学生の理解度等を知ることができることを活かし、講義における学びの深さと幅を広げることができるようにしている。 2019年9月~  

主な職務上の業績

【資格・免許】
資格・免許の名称 取得年月 発行者・登録番号 備考
栄養士 1983年3月 愛知県 第21968号  
管理栄養士 1983年6月 厚生省 第22681号  
栄養教諭1種免許状 2006年2月 愛知県教育委員会 第0051号  
【社会的活動等】
活動事項 期間(年月) 活動機関 備考
栄養教諭を中核とした学校・家庭・地域の連携による食育推進事業 2006年度
~2007年度
文部科学省委嘱事業 豊田市立梅坪台中学校
子どもの健康を育む総合食育推進事業 2008年度 文部科学省委嘱事業 豊田市立梅坪台中学校
地産地消給食等メニューコンテスト
文部科学大臣賞(学校給食部門)
2011年度 農林水産省 豊田市南部給食センター
第65回全国学校給食研究協議大会 指導助言者 2014年11月 文部科学省、山口県教育委員会、山口市教育委員会等 第6分科会「おいしく魅力ある学校給食のための調理技術等の向上」
第66回全国学校給食研究協議大会 指導助言者 2015年11月 文部科学省、高知県教育委員会、高知市教育委員会等 第5分科会「児童生徒への個別的な対応指導」
滋賀県栄養教諭10年経験者研修講師 2017年2月 滋賀県総合教育センター 「これからの栄養教諭の役割」
岡崎市学校給食運営業務体制等調査検討業務委員 2018年7月~
2019年3月
岡崎市  
豊橋市新学校給食共同調理場(仮称)整備等事業審査委員会委員 2018年8月~
2019年7月
豊橋市  
岡崎市学校給食献立作成委員会委員 2018年9月~
現在に至る
岡崎市  
豊田市立豊田特別支援学校調理場改築整備事業者選定委員会委員 2019年5月~
2019年12月
豊田市  
御前崎市学校給食センター落札者決定基準の決定にかかる学識経験者 2018年11月~2020年3月 御前崎市  
知多地方小中学校PTA連絡協議会母親代表研修会 講師 2018年6月 知多地方小中学校PTA連絡協議会 何が必要?子どもの食事と食育
愛知県学校給食センター連絡協議会「衛生栄養講習会」講師 2018年7月
2019年7月
愛知県学校給食センター連絡協議会 調理理論
豊橋市夏季研修講座・豊橋市教員免許状更新講習 講師 2018年8月
2019年7月
2020年6月
(撮影)
豊橋市教育委員会 ・これからの学校の食育
・楽しい食事、つながる食育
・新しい時代を創る子どもを育てる食育
西尾市教育研究大会 学校栄養士部会授業研究会 講師 2018年10月
2019年10月
西尾市教育委員会 ・教育課程における食に関する指導と栄養教諭
食でつながるフェスタ&広がれ子ども食堂の輪全国ツアーinあいち パネリスト 2018年11月 食でつながるフェスタ&広がれ子ども食堂の輪全国ツアーinあいち ・食育と食べる楽しみ
海部地区栄養教諭・学校栄養職員研修会 講師 2018年12月 海部地方現職教育委員会、栄養教諭・学校栄養職員研究協議会 新学習指導要領における食に関する力の育成
食物アレルギーセミナー・あいち 講師 2019年3月 食物アレルギーセミナー・あいち事務局、サーモフィッシャーダイアグノスティックス株式会社 愛知県下学校給食における給食提供の状況
愛日地方栄養教諭・学校栄養職員研修会 講師 2019年5月 愛日地方栄養教諭・学校栄養職員研究会 学校における食育の推進に効果がある保護者との連携方法
愛知県学校給食センター連絡協議会「事務職員研修会」 講師 2019年7月 愛知県学校給食センター連絡協議会 事務職員でも知っておくべき給食現場のHACCPの役割
食物アレルギー基礎研修 講師 2019年8月 日本栄養士会 安全な給食を提供するための組織づくり
学校給食調理従事者向けスキルアップ講習会 講師 2019年12月 ジャパンライム株式会社 学校給食における食物アレルギー対応の実際
保健の科学10月号2019Vol.61 P667-671 執筆 2020年10月 株式会社 杏林書院 学校給食における栄養教諭の役割
新城市小中学校長会研修会 講師 2020年1月 新城市小中学校長会 共同調理場建設に向けて大切にしていきたいこと
愛知県のアレルギー診療を考える会 パネルディスカッション パネラー 2020年2月 2019年度アレルギー疾患対策と度府県拠点病院モデル事業 専門医の先生に期待したいこと
みよし市栄養教諭研修会 講師 2020年2月 みよし市教育委員会 食に関する指導の全体計画の作成について
豊田市立西保見小学校食育研究 講師 2020年5月 豊田市立西保見小学校 小学校における食育の推進
岡崎市西部学校給食センター整備基本計画の策定及びPFI導入可能性調査業務における「学校給食改善検討委員会」委員 2020年4月~
2020年8月
株式会社日建設計総合研究所 岡崎市委託事業
新城市学校給食共同調理場整備事業検討業務アドバイザー 2020年5月~
2021年3月
新城市教育委員会  

所属学会

【所属学会名称】
学会名称

日本栄養改善学会、日本健康教育学会、日本家庭科教育学会、日本食育学術会議、東海学校保健学会、日本カリキュラム学会、日本栄養士会、食物アレルギー研究会、絵本学会、日本給食経営管理学会

【所属学会役員歴等】
学会及び役員名 期間(年月) 備考
日本栄養士会「食物アレルギー管理栄養士・栄養士認定制度認定委員」 2017年2月
~現在に至る
日本栄養士会

主な職歴

事項 期間(年月) 備考
財団法人横浜YMCA管理栄養士 1989年9月
~1992年1月
授業内容に関する実務歴
駅型保育所給食経営管理業務
成人病予防健康運動指導
大同特殊鋼知多工場食堂管理栄養士 1992年2月
~1994年3月
授業内容に関する実務歴
中部栄養給食株式会社
愛知県学校栄養職員 1994年4月
~2006年3月
授業内容に関する実務歴
豊田市立挙母小学校(豊田市中部給食センター)勤務
三好町立中部小学校(三好町給食センター)勤務
愛知県栄養教諭 2006年4月
~2013年3月
授業内容に関する実務歴
豊田市立梅坪台中学校(豊田市中部給食センター兼務)勤務
豊田市立上郷中学校(豊田市南部給食センター兼務)勤務
豊田市立高岡中学校(豊田市南部給食センター兼務)勤務
愛知県教育委員会健康学習課指導主事 2013年4月
~2016年3月
授業内容に関する実務歴
豊田市教育委員会保健給食課主任主査 2016年4月
~2018年3月
授業内容に関する実務歴
名古屋学芸大学管理栄養学部講師 2018年4月
~2020年3月
 
名古屋学芸大学管理栄養学部 准教授 2020年4月
~現在に至る
 

主な担当科目と授業の改善と工夫

【担当科目名(対象学部・学科)】
給食管理(管理栄養学部・管理栄養学科)、給食経営(管理栄養学部・管理栄養学科) 学校栄養指導論(管理栄養学部・管理栄養学科)、栄養教諭特論(管理栄養学部・管理栄養学科) 教職実践演習(管理栄養学部・管理栄養学科)、管理栄養士演習入門(管理栄養学部・管理栄養学科) 栄養教育実習指導、家族心理学
【授業の改善と工夫】
【給食管理・給食経営】
管理栄養士として社会における給食や食に興味・関心をもち、社会における給食・食を取り巻く状況と講義での学習と関連付けることが出来るように、事前学習での各自が調査したものをグループ内でディスカッションしホワイトボードに記入、クラスに発表することで、学生が主体的に課題に取り組むとともにコミュニケーション能力の育成を図っている。発表の方法について、全員の前で発表することを苦とする学生もいたことから、OHCを使い記入内容を全員が見えるようにし、学生は自席での発表に替えた。学生の発表について講義との関連やポイントを、赤と青のペンでホワイトボードに書き込むようにした。
配布物が多いとの意見があったので、各時間のポイントの記入及び練習問題と解答のみを配布し、講義のスライド等はICT活用教育ポータルに掲載するようにした。また、通学中等にも問題に取り組むことが出来るように配布した問題と解答についてもICT活用教育ポータルに掲載している。
講義中に学生が調査し班で検討した内容を発表したホワイドボードの写真をICT活用教育ポータルに掲載し、他の学生の調査内容や考察等を参考にしながら、自身の学びを深めることができるようにしている。
講義の理解度や興味・関心を確認するためのアンケート用ツールとしてクリッカーを使用した講義を実施している。学生も自分や他の学生の理解度等を知ることができ、講義における学びの深さと幅を広げることができるようにしている。
【栄養教諭育成】
栄養教諭としての着任時に必要な資質・能力を育成するために実施している小学校でのボランティア活動においてポートフォリオを作成し、学生の学びと課題がみえるように指導している。

前のページへ戻る   このページのトップへ戻る