HOME

学部・学科・研究科の紹介

学部・学科・研究科の紹介

大学院・看護学研究科(修士課程)

2023年4月1日開設

【開設場所】
〒460-0007 名古屋市中区新栄1-9-6 名古屋学芸大学 新栄キャンパス

意義(概要)

 本研究科は、看護の現象を多角的な視点で捉え、高い倫理観とともに、高度な研究能力、教育能力、看護実践能力をもって様々な課題を探究できる看護専門職である人材を育成することにより、看護学の発展と看護の質向上及び地域の保健医療に貢献することを教育研究上の目的としています。
 看護は理論と実践を両輪とする学問であり、看護研究と看護実践は相互に発展することが理想的である。本研究科では、現職看護職を受け入れることで、看護現場における課題を教育研究機関として共有し、人材養成と看護研究を通じてその課題解決に貢献します。多様な現場で対象者と対面し直接的なケアを担う看護職には、何よりも高い倫理観を有することが求められることから、本研究科の育成する人材像においても、高い倫理観を身につけることとしています。
 また、多職種が連携する医療現場、多様な属性の個人が対象として存在する看護の場においては、幅広い専門知識により看護を多角的な視点で捉える能力も必要です。さらに、それぞれの専門領域において課題を探究できる研究能力、臨床現場や看護教育機関において看護人材養成に資する教育能力、そして何よりも看護の質向上に寄与でき、現場でリーダーシップを発揮できる看護実践能力を身につけた人材を本研究科において育成します。

教育目標

修士課程

本研究科では、看護の現象を多角的な視点で捉え、高い倫理観とともに、高度な研究能力、教育能力、看護実践能力のもと、様々な課題を探究することにより看護学の発展と看護の質向上に貢献できる看護専門職を育成します。

【授与学位】
  • 修士(看護学)
【募集要項】
【お知らせ】
  • 出願書式は、郵送にて送付しますので、以下へメールにてご請求ください。
    ■請求先
    名古屋学芸大学大学院看護学研究科設置準備室
    【Tel】  052-954-1222
    【E-mail】in-kango-junbi_ml★nuas.ac.jp
    ※ 迷惑メール防止のため「★」を「@(半角)」に読み換えて下さい。

このページのトップへ戻る