HOME

学部・学科・研究科の紹介

学部・学科・研究科の紹介

管理栄養学部・管理栄養学科

名古屋学芸大学受験生サイト 管理栄養学部管理栄養学科

名古屋学芸大学管理栄養学部

名古屋学芸大学健康・栄養研究所

食と健康に関わる分野を総合的に学習。
多様に広がるフィールドで活躍できる管理栄養士へ。

名古屋学芸大学受験生サイト 管理栄養学部管理栄養学科

名古屋学芸大学管理栄養学部

名古屋学芸大学健康・栄養研究所

News

過去のニュース一覧

意義(概要)

 2002年4月「新栄養士法」が施行されて以来、疾病予防や早期治療を担うチーム医療の一員として管理栄養士の役割が重要視されてきました。2005年4月には「栄養教諭制度」が導入され、子どもたちに正しい栄養の知識を授ける食育の大切さがクローズアップされています。また、2008年4月には「特定保健指導」が開始され、食生活の改善や疾病の予防に貢献できる管理栄養士が強く望まれています。
  管理栄養学部管理栄養学科では、このような時代の要請にいち早く対応するとともに、医療や健康づくりの観点を重視しながら「栄養」を探求し、新しい時代に対応した管理栄養士のスタイルを追求しています。

教育目標

 管理栄養学部管理栄養学科では、栄養学の実践に必要な知識・技術・態度を修得するために、食と健康に関わる様々な分野について総合的に学習し、疾病予防、健康増進、生命の延長及び生活の質の向上に寄与できる管理栄養士の養成を目指しています。厚生労働省の栄養士法に定められた指定科目に加えて、「医療福祉概論」とその実習、医療・福祉現場で重視される「栄養ケア・マネジメント演習」など、社会のニーズに合わせた実践的な教育プログラムを実施するとともに、多様に広がる管理栄養士のフィールドの各分野で、高い専門性を発揮できる人材を育成しています。

【授与学位】
  • 学士(管理栄養)
【資格取得】
  • 管理栄養士国家試験受験資格
  • 栄養士
  • 栄養教諭一種免許状
  • 食品衛生監視員/食品衛生管理者(任用資格)

このページのトップへ戻る