HOME

学部・学科・研究科の紹介

学部・学科・研究科の紹介

メディア造形学部・デザイン学科

名古屋学芸大学受験生サイト メディア造形学部 デザイン学科

名古屋学芸大学デザイン学科

鋭い感性と、課題の発見、解決能力を持つ、
協調性ある知識人、バランス感覚のある社会人としてのデザイナーへ。

名古屋学芸大学受験生サイト メディア造形学部 デザイン学科

名古屋学芸大学デザイン学科

News

意義(概要)

 現代デザインは、単に閉ざされた空間や平面を美しく彩るだけのものではなく、社会や文化、産業などに影響を与える行為として、トータルに現代社会や生活そのもののあり方を捉え直すことと密接に関わっています。
 メディア造形学部デザイン学科では、学生の個性を引き出し、柔軟な発想力や創造力を育てるため、多角的な教養教育と専門教育を用意しています。また、業界の現状、社会のニーズを知る機会を設けるなど、協調性ある知識人、バランス感覚のある社会人としてのデザイナーの育成を通して、広く産業界を支えることを目標にしています。

教育目標

 メディア造形学部デザイン学科では、ビジュアルコミュニケーションデザイン分野、立体空間デザイン分野、学究・デザインビジネス分野を設定。各専門領域で、デザインそのものの作業領域を「計画系=考える力」と「クリエイト系=造形する力」という2つの要素として徹底的に学び、デザインに関わる幅広い分野で活かすことのできる総合力を身につけています。そして「考える力」と「造形する力」を一体化することにより、豊かで快適な生活を送る上で欠くことのできない人間力(ヒューマンデザイン)を伸ばすことを目的としています。

【授与学位】
  • 学士(デザイン)

このページのトップへ戻る