HOME

学部・学科・研究科の紹介

学部・学科・研究科の紹介

メディア造形学部・ファッション造形学科

ファッションを、アートとビジネスの2つの側面から捉え、
鋭い時代感覚で新たなトレンドを発信できるクリエイターへ。

News

過去のニュース一覧

意義(概要)

 ファッションは、人種、言語に関係なくあらゆる国の人々に感動を与えるものであり、多くの国の中で、日本におけるファッション教育は世界のトップクラスに位置しています。しかし国際化に関しては今後に課題を残しています。
 本科では、基礎や個性を大切にしながらファッション関連の深い知識の修得と、今後の国際化に対応できるプロフェッショナルの養成を通して、ファッション業界のより活発な国際化と発展を支えることを目標としています。

教育目標

 本科では、ファッションを、アートとビジネスの2つの側面から捉え、実社会に対応できるバランスの取れた人材の育成を目標としています。そのために、「ファッションデザイン」「クリエイティブデザイン」「テキスタイルデザイン」「ファッションビジネス」の4つの専門領域を設定。従来のファッション教育の枠を超え、ファッション産業界における、マーケティング活動、企画・開発、製造、販売などのプロセス全体を理解し、把握しつつ、専門性を発揮できる人材を育成しています。

【授与学位】
  • 学士(ファッション造形)
【資格取得】
  • 衣料管理士(1級)

このページのトップへ戻る